美醜の大地のネタバレ 29話!絶望のサチにハナがかけた言葉!

スポンサーリンク




「私に…何をさせたいの?」

絶望の淵(ふち)で再会したハナに問いかけるサチ。

あの、復讐の日から再びまた相対することとなった二人に一体何が・・・?

今…ハナとサチの関係は大切なモノを奪い合った敵(かたき)同士の存在だ。

なのに・・・

なんだろう…この二人の間に漂う穏やかで温かな空気は・・・?


絶望のサチにハナがかけた言葉!

美醜の大地

29『まんが王国』先行配信スタート~♪

刻々と変わりゆく人間たちの深いドラマ模様。

ついにハナとサチが再会。

綿貫の苦悩。

絢子の隠された真実。

それぞれの生きざまを貫く姿が痛ましくてもの悲しい・・・

29話の見どころ

この29話もまた、35ページほどの短いシーンの中に様々な人間ドラマが描かれていました。

もはや昭和の『昼ドラ』という次元の話ではなく、

『NHK大河』レベルと言っても大げさではないほどの大作となりつつあるヒューマンドラマになってきたここ最近の『美醜の大地』だ。

 

それは…丁寧に各登場人物の背景を描いてきたその効果が、ここへ来てドンドンとストーリーに厚みと深みを作っていったから・・・?

 

ハナの復讐劇から始まったこの物語は、今やもう愛すべきキャラクターたちが作り上げる感動の愛憎劇に変化しています。

なので・・・

やっぱり本作のネタバレ記事を書くのは非常に難しい。

伝えたいコトが山ほどあるのに、1話1話の内容が複雑すぎて重要すぎてとても1ページでは語りつくせないのです・・・

そもそも語り尽くしても営業妨害になっちゃうし、

ただ・・・

この感動的でドキドキするような『美醜の大地』の感想は、やっぱりまるしーとしては書かずにはいられないのです。

なので・・・

この29話もサイト主のまるしーが独断と偏見で、是非とも「書きたい」と思った部分だけを粒立てて読者の皆さんにお伝えしたいと思います。

そこで!

今回の見どころは、どん底の状況で絶望するサチにハナが言い放った”裁き”の言葉だ。

それは・・・

サチは、ハナの復讐を受けた人物の中で唯一、自らの行いを悔い改めるチャンスに恵まれた存在だということ。

そして・・・

そのチャンスをもらったサチは、自らある決断を下して自身がとるべき道へと進んでゆくのです。

なんか・・・

今考えると、12話ぐらいから、「物語の大詰め」だとか「クライマックス」だとか解説してた自分が恥ずかしい。

この『美醜の大地』のクライマックスなんてまだまだ先のような気がするし、

なんたって片づけないといけない人間ドラマがありすぎるから・・・

と…いうことで、

まだまだ楽しめそうだ♪


前回28話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地【ネタバレ28話】菊乃に迫りくる壊れた百子!


まんが王国の先行配信

この美醜の大地29話は、

現在『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なんです♪

なので・・・

 

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

『美醜の大地』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索してください♪

美醜の大地のネタバレ 29話

29話:ハナとサチ

29では、ほんの35ページの短いストーリーの中に様々な人間模様新事実が発覚してゆきます。

なので、このネタバレの項目では、まるしーが、伝えたい物語のシーンだけをかいつまんで紹介してゆきますね♪

 

まず・・・

やっぱり29話では一番大切なハナサチの再会シーンです♪

ハナが自ら復讐を果たした人物と再び再会するのはこのサチが初めてです。

 

今や、命よりも大切な我が子見失い、自分を追ってきた相原刑事を殺して犯罪者となってしまったサチ

なぜか・・・

そんな何もかもを失い、絶望の淵に追い込まれたサチの前に現れたハナ。

ここでトドメか?

と思ったら、

ハナは、怯えるサチに一枚のメモを渡す。

なんと…そのメモの中にはサチの息子・進司(しんじ)の居場所が記されていた。

 

そう・・・

あの爆破事件の夜、焼け出されて泣いていた進司を保護して、孤児施設に預けたのは、ハナから頼まれた仲間の鶴田だったのだ。

ハナは、進司を助けた際の経緯を簡単にサチへ説明した。

 

衝撃を受けるサチ。

 

サチは、じっとハナの表情を見つめながら恐る恐る静かに尋ねた・・・

「私に…何をさせたいの」

 

もうこの先、息子を盾にとられるのも、利用されるのもたくさんという思いでサチはハナの要求を聞こうと思った。

しかし・・・

意外にもハナから返ってきた言葉は

「何も…」

というセリフだった。

「何も…?ただ…私の息子を守ってくれただけなの?」

驚いたサチがハナに聞き返す。

だけど…ハナは何も言わずサチの目をじっと見つめ返していた。

すると・・・

サチの瞳からは大粒の涙がとめどなく溢れ出し、これまでずっと彼女が抱いてきた苦悩をハナに語り始め、

その全ての報いが自分自身の招いたなのだとハナに懺悔したのです。

その後、

じっと、サチの言葉を聞いていたハナが、その後でサチにかけた言葉が胸にグッと刺さります・・・

そして感動する!

後半の展開

後半の展開は、つに綿貫が警察で殺された相原のことを話しに行く決意をし、

相原の殺人事件を担当する柏葉刑事に面会をもとめたが、

ちょうどそこに、高嶋津家で働いていた女中の話を立ち聞きして警察から引き返すシーンと、

今まで明らかになっていなかったラスボス・絢子の衝撃的な姿が描かれています。

 

悲惨な幼少時代を過ごしてきたことを想像させる絢子のショッキングな姿に、また新たな人間ドラマのスタートを予感させる展開でした。

そして・・・

29話ラストには、これまたとんでもないことが起こりそうなシーンが待っているわけです。

もう~ハラハラ・ドキドキが目白押しの29話でした~♪

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

29話の感想

サチへの復讐はすでに終わっている。

そう思わせるようなハナが言ったサチへの言葉と行動だった。

大切なモノを全て奪われて復讐の鬼と化したハナが見せた本来の心優しい人間性。

 

そう・・・

振り返ってみると最初からハナは、復讐を叶えるたびに自分も心に深い傷を負ってきたように思える。

彼女の薄々は判っているんです。

どれほど憎らしい相手に復讐を続けても、失った家族は二度と戻ってこないということを・・・

 

しかし・・・

復讐でもして何かに駆り立てられていないと、自分が生きている理由が見つからないからしてるんだ。

でも・・・

そんな悲しい人生はない!

復讐が生き甲斐なんて…

たけど・・・

ならば何よりも大切な家族を殺された悲しみって、どうやったら忘れられるの?

そう…

忘れることなんてできるはずがない!

 

復讐の中で、自分の中に湧き上がった怒りと苦しみを浄化させてゆくしかないのだと思う。

 

だから・・・

本当の意味でこの復讐劇に一番苦しんでいるのはハナなのです。

 

ハナをイジメて、その上彼女の大切な家族まで奪った絢子たちは、

ハナの傷ついた心が少しでも軽くなるために、ハナの荒(すさ)んで刺々(とげとげ)しく突き出した復讐の刃を受け止めるしかないのです。

 

だって、絢子たちはそこまでのことをやらかしたんだから。

しかし・・・

最近この『美醜の大地』は、1話ごとにグッとくるシーンやセリフが用意されていて、

読者としてはほんと毎回のごとく心が震わされて、悲しまされて、感動させられて・・・

かなり疲れるコミックとなりました。

でも・・・

まだまだ読み続けたい♪

やっぱり、ストーリーがしっかりして絵がうまい漫画は読んでると面白くてしょうがない。

 

>>>『美醜の大地』30話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『美醜の大地』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ|1話から結末までをココで!

スポンサーリンク