本ページはプロモーションが含まれています

【ネタバレ全話】元夫から「ロミオメール」が届いた件について|感想と見どころを詳しく紹介

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者:結衣まどか

『元夫から「ロミオメール」が届いた件について 』

結婚してわずか3カ月で離婚したある夫婦がいた。

別れた理由はよくある夫の”ゲス不倫”でした。

主人公の妻・紗雪さゆきにとってみれば、むしろ早めに夫のクズな正体がわかってよかったと言える。

さっさと離婚を決断して新たな人生の再スタートを切った紗雪でした。

{もう恋愛や結婚なんてコリゴリだ…(汗)}

いまの職場ではちょっとイイ感じになってる同僚男性もいないこともないが、

結婚生活では散々辛い思いをしたから当分は恋愛脳になることは難しいだろう!

そんな気持ちで離婚後のシングルお一人さまライフを満喫していたある日のこと、

紗雪の携帯に元夫からメールが届きました。

内容を確認した紗雪の全身に衝撃が走ります!

それは昨今巷でも有名なキモ過ぎる”ロミオメール”というものだった…!

「まぁ~とにかく最高に面白いから一度試しに読んでみて下さい♪」


『元夫から「ロミオメール」が届いた件について 』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

見どころ

「ロミオメール」のキモ過ぎる内容!

国内最大級の電子書籍ストア『コミックシーモア』のオリジナルレーベル『シーモアコミックス』から、

サイト主のまるしーがツボにはまった面白い作品の連載がスタートしたのでご紹介させて頂きます♪

まず、『元夫から「ロミオメール」が届いた件について 』というタイトルを見た時点で、

ほぼほぼまるしーの中ではタイムリーで興味をそそられまくるストーリーだったのですが、

実際に中身を読んでみたら想像した以上に面白いストーリーで、

すぐに仲良しなマンガ仲間たちと共有させて頂きました♪

さらに驚きの情報として、本作を手掛けた著者は、これまでずっとTLマンガを主戦場として活躍されていた、

結衣まどか 先生なのです!

結衣先生にとって初めて手掛ける一般女性マンガが今回の『元夫から「ロミオメール」が届いた件について 』なのですよ!

TL界の実力者が描くエロ要素があまり登場しない男女の愛憎劇には期待しかありませんし、

とにかく扱う題材が面白くて最高じゃないですか!

浮気して離婚したクズ夫からしばらくたって届くロミオメール。

加えてその内容が自分よがり丸出しな寒すぎるヘタなポエムだなんて…(笑)

「楽しすぎて震えちゃう♪」

勘違い甚だしい元夫との不毛で迷惑でしかないその虚しい攻防戦は、

まったくの他人事として鑑賞しているぶんには最高といっていいほどの娯楽です!

「なんか…読んでてメチャメチャ元気が出る作品です♪」

さて…

そこで今回紹介する『元夫から「ロミオメール」が届いた件について』の見どころでございますが、

それはもちろん離婚した夫から届く”ロミオメール”のキモ過ぎる内容に鳥肌をたてて笑える面白さはもちろんのこと、まどか先生の秀逸なシナリオと絶妙に個性的なキャスト陣ですね。

あとはテーマに身近で起こりそうな男女のトラブルを取り上げているところです。

成人女性の方なら一度くらいは経験があるのではないでしょうか…?

「別れたカレシからキモいメールが届いたことが!」

一昔前までは「ロミオメール」というワード自体が存在しなかったので、

こういうことがあった場合には、

「元カレからウザいメールが来たー!」

と…女子トークのネタになって盛り上がっていた案件であり、

仲間内でそういうメールを吊るし上げて罵詈雑言を浴びせて話のネタにしていたクソメールです。

それが今では別れたカノジョに送りつける未練タラタラなメールのことを、

「ロミオメール」とハッキリ定義づけされたわけです。

よほどこういった元カレからのキモいメールが届くパターンが多いという証拠でもありますよね。

よく世間一般に言われているのは、男性が元カノに”ロミオメール”を送ってくる時は、

ムラムラと性欲が溜まっている時だなんて言われていますが、

では…本作の離婚した夫が元妻に”ロミオメール”を送ってくる時はどんな場合なのか…?

大体は復縁を望んでいる時であり、その場合はほぼ確実に離婚した原因は旦那の方にある。

どっちにしても別れたカレシなり、離婚した夫から届くメールにろくなものがないのというのが常識です(汗)

今回紹介したこの『元夫から「ロミオメール」が届いた件について 』は、そんなキモい男の生態を描いた実にキモ面白いブラックユーモアの効いたヒューマン・ドラマであり、

キュンとくるラブストーリーの要素もたっぷり含まれています。

世の女性たちにとっては共感しかない刺さる面白い作品だと思いますよ~♪

まぁ一度試しに読んでみてください!

キモさの中に笑える面白さがたくさん詰まった読んで絶対に損のないお話ですから♪

全話のネタバレを解説

【紗雪 編】の登場人物
  • 藤松 紗雪(ふじまつ さゆき)

ヒロインで32歳のバツイチOL。

  • 財賀 雄大(さいが ゆうだい)

紗雪が結婚三ヶ月で離婚した元夫。ロミオメールの送り主。

  • 笹森 智樹(ささもり ともき)

紗雪が転職した会社の同僚社員。紗雪に気がある。

  • 神田 優華(かんだ ゆうか)

雄大の浮気相手。後に紗雪と笹森の会社に転職してくる。

1話:恋愛や結婚はコリゴリ

主人公の藤松紗雪ふじまつさゆきは、同じ会社の後輩だった財賀 雄大さいがゆうだいと結婚してわずか3か月で離婚したバツイチの女性です。

離婚原因は元夫の雄大が受付のカワイ女子と”浮気”したからです。

結果…紗雪は元夫と浮気相手の女性がいる同じ会社で働けなくなり、

他の会社に転職してすでに3年の月日が流れていました。

最近になってなんとなく紗雪に気があるような素振りを見せてくる営業部のエース・笹森 智樹ささもりともきのような男性も現れたが、

正直な気持ちとしては、

{もう…恋愛や結婚はコリゴリ(汗)}

と思っていて…なかなか恋愛脳にはなれない紗雪がいたました。

そんなある日の事です。

トツゼン元夫の雄大からとんでもない”メール”が送られてきたのです。

それがこの物語のはじまりでした。

>>>1話の詳しい解説と感想はコチラ♪

2話:ロミオメール

元夫の雄大が紗雪に送って来たメールは、明らかに”ロミオメール”といわれる類のもので、

彼は毎月の慰謝料を滞らせているく上にキモ過ぎるメールを紗雪に送り付け、

どこで調べてきたのか知らないはずの紗雪が働いている会社に待ち伏せをしていたのです(汗)

これはもう完全にヤバい!

もはやまともに会話なんかできないほど頭がクラッシュしてしまっている元夫。

その時はたまたま以前から紗雪にアプローチしてくれている笹森が現れ、

咄嗟に機転を利かせてくれたおかげで難を逃れましたが、

その後も雄大からのキモいロミオメールが紗雪の携帯に届き続けるわけです(汗)

さすがにいくら相手がヘタレの雄大とはいえ、身の危険を感じるようになってきた紗雪は・・・

>>>2話の詳しい解説と感想はコチラ♪

3話:紗雪の婚約者

雄大の危険な兆候を察知した笹森が紗雪を守るためにとった行動は、

自分が紗雪の婚約者になるという強行手段でした。

もちろんそれは”対、雄大対策”であって形だけのものですが、

元夫のことが心底恐ろしくなってきた紗雪は笹本の好意に甘えることにしました。

なおかつ、さすがにここまで親身になって心配してくれる笹森に紗雪の心もちょっと揺れはじめていたのです。

一方で、疑似婚約者の役割は、紗雪の事が好きな笹森にとっても、

渡りに船なミッションだったのでちゃんとwin-winな関係が成立している♪

だが…そんな中、またとんでもないことが起こりました!

ある日、紗雪が人生でもっとも関わり合いたくない人物が目の前に現れたのです(汗)

ま…まさかウソでしょ…!?

紗雪にとっての”受難”はここからが本番だった・・・

>>>3話の詳しい解説と感想はコチラ♪

4話:本当に恐ろしい敵

なんと…紗雪から雄大を寝取った不倫相手の神田 優華かんだゆうかが、

紗雪と笹本が働いている会社に転職してきたのです(汗)

こともあろうに今度は紗雪から笹森を奪おうとする魂胆のようで、

どうやら紗雪にとって”本当に恐ろしい敵”は、この優華だったのです!

その後、営業アシスタントとして働きだした優華は、

あからさまな”あざと系女子”を前面に押し出して笹森に猛アピールをしかけていくのです。

もちろん紗雪の元クズ夫の雄大とは男性としての資質がことなる賢明な笹本は、

明らかに距離感のおかしいヤバそうな優華にはまったく興味を示すことはなかったのですが、

この神田優華という女。

とても一筋縄ではいかない”危険な香り”がプンプンしています。

自分の目的を達成するためならどんな卑劣な行為も厭わないというタイプの危険な女性であり、

現に見切りをつけて捨てた雄大をも利用して、紗雪から笹森を全力で奪いにきているのです…(汗)

やばいぞ…紗雪!

>>>4話の詳しい解説と感想はコチラ♪

5話:優華からのジュリエットメール

紗雪に対する雄大からのロミオメールが来なくなったと思いきや、

今度は笹森が優華からのジュリエットメールに悩まされる事のなってしまった…(汗)

もちろん笹森はキッパリと優華の激しいアプローチを拒絶し続けていましたが、

その件を笹森から報告された紗雪は、そこで優華が元夫を寝取った”浮気相手”であることを打ち明け、

笹森は大いにビックリです…(汗)

というか優華に恐怖すら覚えます。

笹森がどれだけ優華につれない態度を取っても一向に諦める気配のない優華は、

またなにやら紗雪を陥れる計画を考えているような雰囲気を醸し出しています。

明らかに普通とは思えない優華の言動や行動を目の当たりにして、

彼女への警戒度心をMAXにして身構える笹森と紗雪でしたがが・・・

>>>5話の詳しい解説と感想はコチラ♪

6話:優華の暴走

自宅が空き巣被害に遭い、一時避難の形で笹本の自宅に身を寄せることにした紗雪は、

そのタイミングで”マジ告白”してきた笹森と晴れて正式に付き合うこととなりました。

これで二人は名実ともに恋人同士となったわけですが、

もちろんそんな二人をそのまま放っておく優華ではありません。

彼女は紗雪と笹森の仲をすぐにでも引き裂こうと次々に卑劣な攻撃を仕掛けて行くわけです。

さらにこのあと優華が行ったとんでもない悪事も露呈しちゃいます…(汗)

とりあえず今回は紗雪の自宅へ空き巣に入った犯人が発覚するのですが、

問題はその犯人に紗雪の自宅情報をバラした人物の行動であり、

紗雪はその人物に対して大きな勘違いをしている事に気づき始めます!

なんだか”優華の暴走”がマジでヤバい方向へと加速していってます…。

怖いよ~(汗)

>>>6話の詳しい解説と感想はコチラ♪

7話:カウントダウン

優華の目的が自分を陥れることだと気づいた紗雪は、

笹森と相談したうえで、しばらくのあいだ会社では二人の関係をただの同僚という形に戻すことに決めました。

もちろんそれはある”目的”のために行った苦肉の策でしたが、

思った通りに優華は笹森と紗雪を別れさせることに成功したと勘違いして増長していきます。

だけど…紗雪は至って冷静にそんな優華からのウザ絡みをうまく捌きながら、

水面下では優華が侵した”悪事”を断罪するための準備を着々と進めていきます。

表面上は明らかに終わった雰囲気を漂わせている紗雪と笹森の関係を満足げに眺め、

まるで勝ち誇るかのように笹森へのアプローチに余念がない優華でしたが、

実はこの時すでに紗雪が優華に対して正義の鉄槌を下す”カウントダウン”が始まっていたのです…。

紗雪と笹森の見事な作戦勝ちということですね♪

>>>7話の詳しい解説と感想はコチラ♪

8話:天罰が下った!

水面下で紗雪が集めた優華の行ってきた悪事の数々が、

ついに会社のしかるべき部署の知るところとなり、優華の立場がいよいよ怪しくなってきました(汗)

必死で言い逃れようとする優華ですが、準備万端で証拠を整えてきた紗雪に通じるはずもなく、

結果…優華の会社への”背信行為”が認められて自宅謹慎のうえ追って処分が言い渡されることとなり、

優華に天罰が下ったのです!

これでようやく元カレと優華の嫌がらせから解放された紗雪は、

晴れて堂々と笹森との恋愛関係を前進させることになるのですが…。

さらに次の9話ではまた新たな”ロミオメール”の被害者が登場してくるのです!

しかもその被害者は、何を隠そう紗雪の大学時代からの友人・岸本莉子きしもとりこだったからビックリだ…。

ということで次回からセカンドシーズンへ突入だ~♪

>>>8話の詳しい解説と感想はコチラ♪

◆セカンドシーズンの主な登場人物です◆

【莉子 編】の登場人物
  • 岸本 莉子(きしもと りこ)

コスメメーカーの営業社員。32歳・独身・カレシなし・紗雪とは大学時代からの友人関係。

  • 加納 葵(かのう あおい)

莉子の後輩男性社員・26歳・イケメンで社交的。莉子のことが好き。

  • 早瀬 晴斗(はやせ はると)

PR事業部課長・35歳・独身・莉子に気があるかも…?

  • 田村 慧太(たむら けいた)

莉子の元カレ・32歳

  • 長田(おさだ)

総務部の女性社員・たぶん莉子とは同期入社…?

9話:送信者が不明

紗雪の幸せいっぱいな結婚報告を聞いたその帰り道で、

『僕たちの結婚報告はいつにしようか?』

という送信者が不明のヤバすぎるメールを受け取った莉子。

最初のうちは莉子のカレシ目線で書かれているメッセージの内容から、

悪ふざけが好きな元カレの田村 慧太たむらけいたがおふざけて遊んでいるか、ただの間違いメールの類だと判断して、

そこまで莉子はこの”ロミオメール”らしきメッセージを深刻には捉えていませんでした。

そんでもってこのあと莉子は、同じ会社のイケメン後輩・加納 葵かのうあおいから本気な心配されるほど、

ヤバ~いメールストーキングの被害に頭を悩ませることになるのです。

いったいトツゼン莉子にキモ恐ろしすぎるロミオメールを送り付けてきた犯人は誰なのか…?

今のところ一番疑わしきは元カレの慧太ということになってはいますが・・・

>>>9話の詳しい解説と感想はコチラ♪

10話:ヤバい女の存在

キモいストーカーメールの送り主は元カレの慧太だと考えていた莉子の予想は見事にハズレでした。

でもそうなると心当たりのある犯人の目星にまったく見当がつかない…。

そんな中、困り果てている莉子に優しく寄り添う後輩社員・加納の存在に心が救われる莉子がいて…。

今回のお話では、全く予想外の角度からトツゼン莉子に送られてくるようになったストーカーメールの真相が浮かび上がってきます。

まだ確定ではないですが、ほぼほぼその人物の悪意ある行動によって、

莉子に多大な迷惑がかかっている可能性が高いのです。

この度の騒動にかんしてもやはり、陰に”ヤバい女の存在”があると思われます…!

「やっぱり女は恐ろしい…(汗)」

それにしてもストカーメール案件を通じて後輩の加納くんとの仲がかなりイイ感じになっている莉子ですが、

このまま距離が近づいてゆくと、そもそも莉子に好き好きアピール状態だった加納くんのことですから、

”吊り橋効果”も相まって莉子が諦めていた恋愛に発展しちゃうパターンは大いにありますね…♪

どうなってゆくのかな~?

>>>10話の詳しい解説と感想はコチラ♪

11話:カミングアウトなシーン

疑わしきは総務部の合コン大好き女子社員・長田おさださんだ…!

日頃の態度や言動からして長田が合コンで知り合った男性たちに莉子の名前と連絡先を騙った可能性が高い…。

そういう流れで物語は進んでゆくのですが、そこからまた新たに”怪しい人物”が浮上してくるんです…。

その人物とは…これまでもどこかねちっこい視線を莉子に送っていたPR事業部の早瀬課長です!

そういえば早瀬課長はこれまで事あるごとにどこか莉子に気があるような素振りを随所に見せていましたが、

まさかここへ来て早瀬課長のとんでもない一面が垣間見えるだなんて…!

「彼がロミオメールの送り主なのか…?」

11話の後半で描かれた早瀬課長の”カミングアウトなシーン”はかなりの大きなインパクトでした!

あの早瀬社長の言動を見れば彼が犯人であってもまったく不思議ではない。

ただ今のところまだ長田さんがまったくの無罪とは思えないのも事実なのですが…。

>>>11話の詳しい解説と感想はコチラ♪

12話:犯人は予想どおりあの人

今回はついに今まで莉子を悩ませていたロミオメールならぬ勘違いストーカーメールの”犯人”が分かりました!

ハッキリ言ってかなりヤバいです…。

思い込み&勘違いがここまで来るともはやホラーでしかない。

世の中のストーカー犯罪ってこういった経緯で事件に発展するんだな~と改めて思い知らされる恐怖ストーリーです。

そうなのです…はい。

犯人は予想どおりあの人でした…!

今考えると仕事の打ち合わせの時にじっとりとした視線で莉子のことを見つめていたし、

どこか莉子に対して執着しているような態度も見せておりました。

決定的だったのは飲み会終わりに送られてきたメールのヤバすぎる内容です!

それらを見れば明らかに犯人は彼しかいないはずなんだけど、

どうしてもまだ半信半疑な気持ちでその人物を犯人だと確信しきれない莉子は、

翌日、加納に付き添ってもらうことをせずにその犯人と一人で対峙してしまうのです。

その結果…もちろん予想された通りのホラーな展開が莉子にまっていました…。

>>>12話の詳しい解説と感想はコチラ♪

13話:度を超した勘違い男

莉子の予想を遥かに超えて目の前の彼は自分だけの世界で莉子とは恋人同士だった…。

PR事業部の早瀬課長その人だ!

黙って彼の話を聞いていたら気がおかしくなるほど妄想が激しすぎるので、

もはや限界と悟った莉子が強い口調で早瀬に恋愛感情など持っていないとハッキリ告げるのですが、

ネットスラングで勘助かんすけと言われる【度を超した勘違い男】の早瀬にはまったく莉子の言葉が通じない…。

普段は良識のある社会人の皮を被っている早瀬は、明らかにヤバいメンタルをお持ちの男性だったようだ…(汗)

もはや莉子が何を言おうと二人は両想いという設定を信じて疑わない早瀬。

ヤバい!

{どうしよう…私ひとりじゃ…}

自分一人で早瀬と対峙することは無謀なことだったんだと莉子が後悔したその時です。

絶妙なタイミングでヒーローの登場でございます♪

「岸本さんが困っているのがわかりませんか…?」

莉子の前に立って早瀬にそう問いかけるヒーロー。

ほんと頼りになる後輩くんだ…。

このあと困った勘助くんはとんでもないリアクションで莉子をさらなる鳥肌ものの境地へ…

>>>13話の詳しい解説と感想はコチラ♪


『元夫から「ロミオメール」が届いた件について』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

感想まとめ

サイト主のまるしーが本作の配信がスタートしてすぐに読み始めることになった大きな理由は二つです。

一つ目は最近まるしーが勤めている職場で、ちょうど”ロミオメール”のことが大きな話題になってたからです。

まるしーが日頃から可愛がっている女子大生のアルバイトちゃんが、

「まるしーさんこれ見てくださいよー!」といかにもダルそうな表情で見せてくれたのが、

元カレから送ってこられたというキモさ爆発なロミオメールだったのです!

少しだけその元カレに罪悪感を抱きながらそのLINEに書かれた内容を見せてもらうと、

「確かにそれは代表的なロミオメールであり、なおかつ最高にキモいやつでした(笑)」

まさにそこには巷でよく噂になっているヘタクソすぎるポエムが書かれていました!

さすがに大笑いするわけにはいかず、そのアルバイトちゃんには気の毒そうな表情を作って、

「モテる女子は大変だね~!」という当たり障りのない声の掛けかたをしたけど、

このあとその女子大生ちゃんの口からは元カレに対する罵詈雑言がとめどなく溢れ出してきて、

その結果…特に知りたくもない二人の馴れ初めから別れるまでのおバカな顛末をすべて聞かされるハメになりました(汗)

その女子大生ちゃんはすごくイイ子で可愛がっている女の子なんだけど、

とかく女子の一人しゃべりは話があっちこっちに飛びがちだから疲れるわけです(汗)

結局のところ二人が別れた原因はカレシの浮気グセが直らなかったことみたいだけど、

よくもまぁ~あれだけ独りよがりなメールを元カノに送りつけてくるもんだと呆れちゃいました。

著者の結衣まどか先生

一つの目の説明が長くなりましたが、二つ目の理由は、何といっても本作の著者が結衣まどか 先生だったからです。

まるしーにとって結衣 先生といえば、『溺愛上司といきなり婚!?』『舐めて癒して、恋の傷』を描いた人気TL漫画家さんだったわけで、

そんなTL界の実力者が一般の女子マンガを連載したとなると読まないわけにはいかない!

というか猛烈に気になる。

そんな二つの理由から本作を読み初めたのがきっかけで、実際に読んでみたところ…いつものごとくやっぱり結衣先生の絵はすごく綺麗で見やすいし、

内容はこれまでにない切り口の”結衣まどかワールド”が展開されていて、ほとんどエロのない結衣作品もこれまた最高ではないですか!という感じ♪

しかも作品のテーマが今現在まるしーがもっとも興味をもっている”ロミオメール”と来たもんだ。

これはきっと天からのお導きなんだと思って一気に今配信されている3話まで読破しちゃいました♪

そして…その最新話まで読んでみた感想ですが、まずはやはり主人公の紗雪に物申したいことがいくつかある。

中でも一番彼女に言いたいことは、

「結婚する前に分からなかったのか?」という素朴な疑問ですね(汗)

ワンコ系の年下イケメンは確かに可愛くて癒されるかもしれませんし、しっかりした性格の紗雪にはバカで能天気な雄大みたいな男はハマりやすい落とし穴なんだと思う。

でも…しかし…というところだ(汗)

恋は盲目。

「これは仕方ないのか…(汗)」

ただ…浮気発覚後にすぐ離婚の方向へ舵を切ったまではすごくよかったのですが、その後に現れた雄大に対するなめ切った対応があまりにもお粗末すぎましたね。

まるしーの見たところでは明らかにあの元夫の言動と行動は異常でぶっ壊れていました!

狂暴なストーカーになるためにしっかりと熟成されているではないですか!

紗雪のことは不憫だと思うが、やっぱりそこはちゃんと反省すべき点ですね。それにもっと笹森くんにちゃんと頼るべきだ。

「元夫からの執拗な復縁要求を決して甘く見てはいけない!」

こういうケースの殺人事件がこれまでどれだけあったことか!

そして次に元夫の雄大だ。コイツはもう人としての体をなしていない程にヤバいヤツ!

男であれ女であれ彼と関わるような人生を歩んではいけないというくらいの危険な人物で、

完全なる欠陥人間です!

だからこそこの作品は鳥肌が立つほど面白い♪

あと…最後の一人は浮気相手の神田優華かんだゆうかですね。

この二人は非の打ちどころのない”ジョーカー役”でございます。今後の雄大のキモさ爆発な大活躍にまるしーは期待しかありませんし、

優華の悪女っぷりにも楽しませてもらえそうです♪

これはそうとう複雑でややこしいドロ沼愛憎劇に発展していきそうですね。

この新連載を読んでますます結衣まどか 先生の大ファンになりました♪

今後の二人の行方が今はもう楽しみでしょうがない!

追記のニュースとさらに感想

総合ランキング1位

2024年に入ってから『元夫から「ロミオメール」が届いた件について』の勢いが止まりません!

コミックシーモアのコミック総合ランキング1位になったと思ったら、

その後も総合でずっと上位にい続けている人気っぷりで、

連載当初から大好きでこの作品を読み続けているまるしーにとっては、

大好きな作品がこうして色んな人たちから評価されるのはすごく感慨深いことだし、

「まるで自分のことのように嬉しい♪」

今後も長く本作の連載が続くよういに、もっともっと多くの人に本作の面白さが伝わるといいな~♪

快進撃が続く

2月に入って10話が配信された途端にまたコミック総合順位1位を獲得する快進撃が続いております♪

ここまで来れば本作の人気は本物です。

もはやコミックランキングの上位にいることが当たり前のようになってきた名作感があります。

その魅力を知るためには実際に物語を読んでいただくとすぐに分かります。

サイト主のまるしーとしては本作の面白さを最大限文章にしてこのページに来て下さった方にご紹介しているだけですから、

ぜひ一度”無料試し読み”の1話だけでも読んでみてください。

絶対にそのあとの2話以降の続きが読みたくなること請け合いです♪

まだまだ物語は始まったばかりです。

11話が配信されて

3月に入って11話が配信されましたが、相変わらずすごい人気っぷりで、

配信翌日には【女性マンガ部門】のランキング1位(2024年03月03日のデータ)に輝いており、

コミック総合の順位でも堂々の3位でございます♪

まったく人気が衰えません。

「すごい…♪」

ドンドン読者が増える

5月に入って初日の【女性マンガ部門のランキング】が1位って凄すぎです♪

自分のことのように嬉しいから本作ファンの皆さんと共有です…。

コミックシーモア女性マンガランキング1位の画像

(*『コミックシーモア』サイト内の2024年05月01日のランキングページを引用してます)

やっぱり本当に面白い作品って時間が経つごとにどんどん読者が増えるんだな~

早瀬課長

13話でついにその正体の全貌が明らかになった早瀬課長。

まるしーが初めて聞いたネットスラングの”勘助”という勘違い男の呼び方。

この作品はホントにいろんな面白い学びの機会を与えてくれます♪

今後の展開が楽しみでしょうがない。

絶対投票しなくちゃ!

「これは絶対投票しなくちゃ!!」

マンガ沼に登場

本作がTV番組の『川島・山内のマンガ沼』に登場しました~
ぼる塾のあんりさんが『元夫から「ロミオメール」が届いた件について』のプレゼンターでした。番組が始まって冒頭の7分間はたっぷり『元夫から…』の紹介タイムだったことがかなり嬉しい♪

もはや身内間隔でこの作品を応援しているまるしーがいます…(汗)

とりあえずTVerならまだ間に合うからお早めにどうぞ!

試し読みは『コミックシーモア』で!

今、紹介した

『元夫から「ロミオメール」が届いた件について』は、テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア先行配信中の人気コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうことがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので…

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて絶対に損はないお電子サイトだと思いますよ~♪

『元夫から「ロミオメール」が届いた件について』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

なお、

無料試し読みのことや『コミックシーモア』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓