『ゆりあ先生の赤い糸』ネタバレ 3巻|理不尽にも程があるよ!

災いごとが次々とゆりあに降りかかる

ココまで来たらもう意地とか性分だとか言ってられないのだ。

あまりにも残酷で屈辱的な状況にさすがのゆりあも呆れ果ててついに離婚を考える!

ただ・・・

こんな時は、「考える」ではダメなんだ!

すぐに行動しないと・・・


理不尽にも程があるよ!

ゆりあ先生の赤い糸

3巻がリリースされました〜!

『くも膜下出血』で倒れた夫にゲイの愛人が現れたと思ったら、

次は、夫を”パパ”と呼ぶ幼い少女二人が現れて・・・

矢継ぎ早に発生する夫・吾良(ごろう)のスキャンダルに、さすがのゆりあ先生も限界か…?

 

この漫画は、読んでる読者の立場によって見方が別れるかもしれないな〜

独身の若い人たちは、デキる妻なゆりあをカッコよく見てるみたいだし、

結婚してる男性から見たら、しっかり旦那に尽くしてまさに理想の奥さん像だろう・・・

しかし・・・

専業主婦のサイト主・まるしーから見たらゆりあの人生はこの世の生き地獄で、

イチバン見習いたくない選択の数々で、素晴らしき反面教師として写っているのですよ・・・

 

3巻の見どころ

ゲイの愛人が現れたと思ったら次は、どこの誰だかわからない幼い二人の少女が夫・吾良「パパ〜」と呼んでいる。

ゆりあとしては、稟久(りく)が現れた時点で、もう何が合っても驚かない自信はあったが、

さすがに幼い子供の隠し子がイキナリ二人も現れたら驚かざるをえない。

なぜなら、吾良は何年も前からずっとEDを患っており、

大好きな彼の愛人・箭内稟久(やないりく)でさえ吾良は最後までナニをたことがなかったのだ…

そんなもんだから、さすがのゆりあ先生も精神がもたなくなってきた・・・

{離婚しよう…}

ゲイの愛人と、小さな少女の隠し子が二人も出てきてしまったら、

もう自分の意地やプライドだけで吾良の妻をやり通せる自信もないし、気力もなくなってきた。

そして…なによりも惨めすぎる。

 

今回、3巻見どころは、矢継ぎ早に発生する厄介事に神経が麻痺してしまったゆりあのヤケクソな行動の数々ですね。

人は、辛いことを経験しすぎると、これほど辛さに免疫ができてしまうんだ!

そして・・・

いつしか知らないうちに心は壊れ、体に変調をきたしてくる・・・

いまのゆりあは精神的にも、肉体的にも今はギリギリのところで自分と闘っている。

そして、彼女にはそんな窮地を相談できる家族友人も存在しない。

ほとんどが”敵”である。

だから読んでいてとにかくもどかしいし、イライラが募る!

もし…

サイト主のまるしーが、ゆりあの立場だったらと考えると、無性にゆりあの行動がバカげたものに思えてくるんです。

自分の中の意地プライド道徳心みたいなものでがんじがらめになっているゆりあ

今一度、少し別の角度から自分の今の状況を冷静に見てみる余裕が欲しい。

そして・・・

もし、そんなアドバイスをくれる親友や肉親がゆりあの周りにいてくれたら、もっと違う判断ができただろうに・・・

 

まるしーとしては、かなりストレスが溜まった3巻の内容でした。

まぁ~

面白かったですけど…♪

 


2巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

ゆりあ先生の赤い糸のネタバレ 2巻!吾良…お前は何をしていた?


 

『ゆりあ先生の赤い糸』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ゆりあせ』と検索してください♪

 

ゆりあ先生の赤い糸 ネタバレ3巻

15話:ゆりあ先生離婚を考える

この章では、稟久の口から吾良と稟久が付き合いたての頃から、吾良がホテルで倒れるまでの状況が語られます。

そして・・・

生々しい稟久と吾良の恋愛ストーリーを聞いたゆりあは、彼女が知らない吾良の気持ちを知って離婚を決意するんです。

しかし・・・

稟久から

「逃げるんですか?」

と…挑発されて、すぐに離婚は撤回し、2巻のラストで現れた吾良を「パパ」と呼んでいた幼い少女・小山田まにみのんを連れて、

二人の少女の母親が入院している病院へ会いに行くことに・・・

そう・・・

ゆりあはまんまと稟久の口車にのせられてしまったのだ。

 

16話:Vs. loverやさぐれ編

売り言葉に買い言葉で、吾良の愛人が入院する病院まで、まにみのんを連れてきたゆりあ

腹膜炎で緊急入院したまにみのんの母親の状態は、酸素吸入器をつけていてとても苦しそうだった。

ゆりあが自己紹介すると、すぐに母親はゆりあに謝罪の言葉を述べて、

「吾良さんは悪くないんです」と、自分を悪者にして泣いてゆりあに訴えてきた・・・

 

{そんなこと言われても…}

 

そこから、この家族の身の上を聞いてるうちにいつしか、みのんたちの母親が退院するまで、

ゆりあが二人の幼い少女を家で預かることに・・・

 

17話:私が預かります

「私が預かります!」

つい、口からでてしまったその言葉に後悔したのは、

この年になって、手のかかる少女の面倒をみる大変さを思い知ったからだ。

ただ・・・

少女たちの母・小山田みちるは、一言でいうとそこまで悪い女ではなかった。

夫のDVから逃れ、シングルマザー状態になってまだ幼い子供を二人育てているかなりハードな状況の女性だったのだ。

しかも・・・

二人の少女・まにみのんはとてもカワイイ子たちで、特に姉のまには小学3年生という年齢なのに、

回りにちゃんと気を使えるしっかりした女の子で、ゆりあはどうしてもそんな幼い少女二人を病室に残して帰れなかった・・・

 

18話:ゆりあ先生、子連れになる

ゆりあの自宅には、意識不明のと、、そして夫の愛人の稟久(りく)がいて、

今回さらに、新しく登場した女性の愛人・みちるの娘・まにみのんがいる。

とうとうゆりあは、夫の不倫が発端でイキナリ子連れになってしまった。

しかも・・・

そんな中、もう一人の愛人・稟久は吾良に女性の愛人がいたことでスゴク不機嫌になっている・・・

どの面下げてだってとこが笑える♪

 

19話:ゆりあ先生・仁義なき戦い

まにみのんの登場で、おもしろくない稟久は、吾良のお世話を二日間お休みすることになり、

子供の世話や吾良の介護を一人でこなすゆりあはてんてこ舞いの忙しさだった。

そんな時、みちるが病院から余計な電話をしたことがきっかけで、

DVのまにみのんの父親が、ゆりあの家に二人の娘を取り戻そうと押しかけてきたのだ

そしてこれが、ゆりあ先生・仁義なき戦いの始まりだった・・・

 

20話:優しい言葉をかけてくれるな

おもちゃの刀を振り回して暴れ始めたまにみのんの父親に、物干し竿を構えて勇ましく応戦するゆりあ。

二人のにらみ合いがしばらくの間続いたあと、

ちょうど仕事を頼んでいたリフォーム業者の青年が家にやってきた。

その彼が、すぐに頭に血が上った父親を取り押さえてくれて最悪の事態は避けられた。

 

しかし…この後、ゆりあは、助けてくれたそのリフォーム業者の青年に優しい言葉をかけられて・・・

 

21話:アナザーストーリー

なんとか無事にまにみのんの父親を撃退したゆりあは、

後日、まにみのん二人を連れて、手術が終わった母親のお見舞いに出かける。

この頃には、ほとんどゆりあは、まにとみのんの叔母(おば)さんと化している。

そして、二人の少女もゆりあにすごく懐いていたのだ。

病院では、順調に体が回復しつつあるみちるから初めて、

夫・吾良との出会いから現在の関係に至るまでの詳しい話を聞くことに・・・

 

21話:アナザーストーリー vol.2

みちると吾良の馴れ初めの続きだ。

DV夫にほとほと困り果てたみちるは、子供たちを連れて家を飛び出し、

たまたま入った居酒屋のママにお世話になって、その店で働くことになる。

そこで、その店の常連だった吾良と仲良くなってなにかと相談に乗ってくれたというわけだ。

 

みちるは、吾良が妻帯者であることを知っていたが、

いろいろ助けてくれた恩に報いるために自分の体で返そうとする。

しかし・・・断固として吾良はみちるを受け付けなかったのです。

彼がEDであることは本当のことだったのだ。

ゆりあはその後もみちるから、ゆりあが知らない吾良の話をたくさん聞くことになるのだが、

最後に、ゆりあみちるにある頼みごとをもちかけることに・・・

 

『ゆりあ先生の赤い糸』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ゆりあせ』と検索してくださいね♪

3巻の感想

なんだろう…?

責任感のかけらもなくて、ふわふわした中年男がやらかしたバカな行為のツケを全部払わされるしっかりした妻。

リアルにゆりあの立場に立って想像してみたらみたらほんと虫唾(むしず)が走るようなお話なのです(^^;

とにかく吾良がクソだ!

この男に生きてる価値はない!

特にまるしーが腹が立ってしょうがないのは、自分の奥さんの悩みや不満も解消できないくせに、

他の女のために体を張ったり金を使ったりしていたことだ。

これは許せない!

しかも…百歩譲ってそんなにカッコつけたいんだったら、自分の甲斐性でやれ!

家の金を持ち出すな!

自分はデキた嫁さんにぬくぬくと守られながら、外でイイカッコしてるなんて10年早いわ!

ムカついてしょうがない。

しかも・・・

ゲイの愛人・稟久に対するいろんな言動もいちいち腹が立ってしょうがない。

なにが、

「一緒に天国と地獄へいこう」だ!…バカたれが!

 

そうだ・・・

ホントあの時、稟久の話を聞いた3巻の冒頭の時が、ゆりあの潮時だったはずなんです。

あの瞬間から、ゆりあは何もかも捨てて、お金だけたくさん持って家を飛び出すべきだったのだ。

 

あのまま吾良の面倒をみて、あの家で暮らしているゆりあが幸せになっている光景がまったく想像できない。

恐らくこの後、みちるが退院したら、稟久とみちるとゆりあの3人の当番制みたいな感じで吾良の看護をしていくのか、

それとも全員であの家に暮らすことになるのか?

どっちにしても、イチバン吾良から愛されていないゆりあにとっては地獄の環境だ。

家族の誰かが犠牲になって維持されてる平和なんてまったく意味がない。

いつか壊れる・・・

そして、ずつと誰かを犠牲にしてのうのうと過ごしてきた人間たちは平気で文句を言いだすんだ。

「言ってくれればよかったのに…」って、

サイト主のまるしーは、家族とうまくいってないし、姉妹とも最悪の関係だけど、

今となっては、誰の犠牲にもならなくて良かったと思っている。

もし、あの時、自分の時間とお金を家族や姉妹に使っていたら、今ごろ死ぬほど後悔していただろう・・・

まるしーにとっては、自分の家族ほど無駄で有害な存在はないのです。

この気持ち、普通の人にはなかなか分かってもらえないんですが

だけど・・・

なんだかゆりあには判ってもらえそうなんですよね~♪

だから余計にゆりあの行動がもどかしくて、彼女の将来が不憫に思えてしまうのだ・・・

無料試し読み

今、紹介した

『ゆりあ先生の赤い糸』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ゆりあ先生の赤い糸』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ゆりあせ』と打ち込んで下さい♪

『ゆりあ先生の赤い糸』の関連記事

ゆりあ先生の赤い糸のネタバレ 2巻!吾良…お前は何をしていた?

ゆりあ先生の赤い糸のネタバレ!ウソッ!?こんな展開なの!?

スポンサーリンク