シジュウカラ(漫画)ネタバレ 4巻|崩れ行く夫婦の絆!

スポンサーリンク




口を突いて出た妻の恨み節。

ここからはもう止めることなんてできない!


崩れ行く夫婦の絆!

『シジュウカラ』

4ネタバレです♪

ついに夫に対して積年の恨みをぶつける忍。

ココからの夫婦関係はある種の地獄絵巻だ!


3巻のネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

シジュウカラ(漫画)ネタバレ 3巻|微熱中年が積年の毒を吐く!


4巻の見どころ

夫の洋平(ようへい)が、どこか横柄で偉そうにしているタイプだったので、

ベテラン主婦でもあるサイト主のまるしーは、忍がキレたことにスキッとした感覚だった!

洋平みたいな自分の事は棚に上げて変にプライドが高そうなタイプの男性は嫌いです!

普段は全く妻や子供に対して関心を示さないくせに性欲だけは妻に向ける。

なんだそれ…?

イヤな旦那の典型だな。

 

今回、ついに忍が洋平への嫌悪感を隠すことなく表に出して、

実質上の家庭内別居の軽いやつに踏み切ります。

まだ息子が中学生という事もあって、表立った夫への拒否を態度には出していませんが、

自分がずっと持っていた夫へ抱いている嫌悪感を伝えることができました。

4巻の見どころは、今まで表立っては出してこなかった夫への不満を口に出した忍の変化ですね!

子供のためになんとかせき止めていた積年の恨みを解放した忍の逆襲が始まります(汗)

こうなると女心は恐ろしいまでに冷徹ですよ(笑)

でも…それでいいんです!

今まで妻の忍耐のもとで保たれていた幸せな家庭というもののありがたさを、

夫の洋平はちゃんと理解すべきなのだ。

さぁ~

面白くなってきました♪

 

『シジュウカラ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しじゅうから』と検索してください♪

シジュウカラ(漫画)ネタバレ 4巻

10話::沼に沈む

忍が積年の恨みごとを夫にぶちまけてからというもの、

夫婦の冷めた関係をギリギリの状態で支えていた微妙なバランスが一気に崩れ始めた。

もう同じ空間で夫と生活することが耐えられない忍は、家の中で独立したスペースを着々と構築し始める。

 

仕事の作業部屋にロフト型のベットがついた机と新しい本棚を買った忍。

そして・・・

忍からの告白が相当そっくだったのか、夫は家の中で別居状態を作ってゆく忍に何も言えないでいた。

やがて・・・

どんどんと忍の心からは夫への関心が薄れてゆく・・・

 

そんな中、忍は千秋の幼馴染・星宙(せいらん)から、千秋の知られざるショッキングな過去の話を聞かされることに…。

しかも・・・

そのことがきっかけで忍と千秋の関係もギクシャクとしたものになって、

まるで底なしの沼に沈むような感覚に陥る。

 

11話:雨を見くびるな

星宙(せいらん)から高校時代に千秋が体を売るバイトをしていたと聞かされたは、

ついそのバイトのことで千秋を責めるようなことを言ってしまった。

ものすごく殺伐とした空気の中、年内最後の仕事を終えて千秋は帰ってゆきました。

その後、

年が明けて、千秋と連絡をとれないまま忍は、今や何の感情も抱いていない夫・洋平(ようへい)と、

忍の実家へ正月の挨拶に出かけます。

 

その頃、千秋は荒れていました。

やめていたタバコをまた吸い始め、なんと星宙に誘われてすんなりラブホテルへ入ります。

ただ・・・

忍に昔のバイトが見つかったことで落ち込んでいる千秋には、一緒にいる星宙のことなど全く眼中にありませんでした。

すると・・・

星宙は千秋の気持ちをかき乱すようなセリフを彼にぶつけ、

下着姿のまま千秋に「私を抱いて」と言って覆いかぶさった・・・

 

12話:やまない雨

再び連載が決まった忍は、また千秋にアススタントを頼もうとするが、

何度LINEでメールを送っても既読がつかないし、直電にも出てくれない。

あんな別れ方をした後なので、不安と後悔でどうしようもなくなった忍は、夜遅い時間にもかかわらずやまない雨の中、夫に

「買い物に出る」

と…ウソまでついて千秋の家を直接訪問することにしたが、

忍を迎えたのは、13年前に忍と不倫してた千秋の母親だった。

衝撃の初対面となったわけだが、千秋の母親は忍を見てもまったく反応する様子がなく、

忍が漫画家だと知ると、息子が才能もないのに漫画家を目指しているという愚痴をこぼし、少し拍子抜けした気分になった。

今まで遠巻きにしか見てこなかった千秋の母親は、実際に会ってみると年相応のオバサンだったことにどこか満足した気持ちになる忍。

結局・・・

千秋とは会えずにトボトボと家に引き返していた忍だったが、

その途中で再び千秋に直電を鳴らしていると、何度目かのコールで彼が電話に出たのです。

「先生

弱々しい千秋の声。

一体彼に何があったのか・・・?

 

13話:長い夜

ラブホテルがすぐ近くにある歩道脇で、降りしきる雨の中、しゃがみ込んでうずくまっていた千秋を自分の家に連れて帰ってきた忍。

驚く夫をしり目に、彼を自分のベットで寝かせた忍だったが、

強引に自分が寝ているベットで一緒に寝ろと言う夫としかたなく床に就いた。

すると…

千秋と妻との間に流れる何らかの雰囲気を感じ取った夫は、妻への支配欲から忍の体に手を伸ばしてきたのだ。

忍が抵抗すると、夫は千秋や息子にも音が聞こえるぞ、と脅して強引に忍を抱こうとしてきた。

仕方なく忍は夫の性欲を解消するために自分の口を使って夫を満足させる手段を取った。

久しぶりに夫へ奉仕する行為は、忍にとってとにかく嫌悪感しかない時間だった。

そして…

その長い夜は終わる。

 

翌朝、となりの部屋で昨夜の忍と夫がしていたことを気配で感じとっていた千秋は、

忍に裏切られた気持ちになって、わざと忍を挑発するような態度に出てきたのです!

「あんたも俺とヤリたいと思ってるんだろ?」

「昨日ダンナと隣の部屋で何やってた?」

{聞かれていた!}

千秋の言葉に恥ずかしさと情けなさで顔が真っ赤に火照る忍。

そんな忍の様子を見て、ますます千秋はホストのような態度で忍を誘惑し始めた。

「いいよお金くれるんならしてあげる」

目つきが変わった千秋は、忍の頬に右手を優しく添えて、

今まで年上の女性に体を売ってきたその片鱗を醸し出してきたのだ。

するとそんな千秋の態度に忍は…?

 

『シジュウカラ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『しじゅうから』と検索してくださいね♪

4巻の感想

妻の気持ちが自分から離れかけていると悟ったあとに見せた夫のあの態度。

なんかリアルすぎて吐き気がしてきました(汗)

この漫画はホント夫婦のやりとりが実に生々しくて、

「ドキュメント?」

と…思わせるくらい臨場感のあるリアルなセリフに身の毛がよだちます。

いい意味でね…(汗)

夫・洋平の嫉妬と傲慢さが入り混じった夫婦間セクハラな行動。

ここまでくると恐らく忍が再び洋平に気持ちが戻ることはないだろう・・・

女は子宮でものごと考える生き物でもある。

男として、人として洋平に嫌悪感を抱いてしまった忍は、もう彼のそばにいる事さえ苦痛だろう・・・

ただ…

彼女がまだかろうじてあの家で生活しているのは、息子への責任という一点のみだ!

このままいけば、息子がある程度大人になった時点で離婚は確定だと思う。

それは、その時に千秋とどういう関係にあろうと関係ないでしょう。

崩れ行く夫婦の絆が落ち着く先はすでに決まっている!

サイト主のまるしーも強くそれを支持したいし、

とにかく洋平みたいな旦那には虫唾が走る!

昔、親戚のおじさん連中にこんな旦那が多かったな~(汗)

奥さん連中は陰で旦那の愚痴ばっかり言ってたのを子供ながらに覚えています。

最悪な結婚生活の見本を小学生のまるしーはずっと見せられていたんだ…(汗)

千秋を家に泊めた時の洋平が忍に強要したあの屈辱的な行為は完全に犯罪だ!

あの一点においても彼は忍の旦那たる資格はない。

でも・・・

今は別れられない。

 

>>>『シジュウカラ』5巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『シジュウカラ』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『シジュウカラ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『しじゅうから』と打ち込んで下さい♪

『シジュウカラ』の関連記事はコチラ♪

シジュウカラ【ネタバレ5巻】覚悟のない逃避行!

シジュウカラ(漫画)ネタバレ 3巻|微熱中年が積年の毒を吐く!

スポンサーリンク