『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の魅力を3つお話します♪

このコミックに注目です!

著者:廻 / グルナ編集部

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~

電子書籍ストア『BookLive』で、主にご自身の作品をリリースをされている人気漫画家・ 先生の最新作がコレです!

まず、

廻 先生と言えば、『SNSの女シリーズ』『フォーチュン・エフェクト』『クズメン百鬼夜行』など…

すさまじい勢いでヒット作を量産している、売れっ子の漫画家さんなんですが、

今回、そんな先生が『令嬢シリーズ』の連載をスタートされたわけです。

今や日本のコミック界は、令嬢に始まり令嬢で終わると囁かれているほど、

様々な種類の『令嬢コミック』がリリースされています。

さすがにその数が多すぎて、

「もうネタがないでしょ(汗)」と、普通に思うくらい様々なパターンの『令嬢シリーズ』が、

いろんな漫画家さんの手によって、この世に送り出されているのです。

そんな中、サイト主のまるしーが大ファンの廻 先生が、かなりの後発部隊ながら、

令嬢をヒロインにした新作をリリースされたのです。

ファンとしては、「少し時期が遅いかな~」と、一抹の不安を感じつつ、

さっそく読んじゃいました。

すると・・・

「さすが廻 先生♪」

普通にハマりました!

いろんな楽しい設定と興味をそそるキーワードがをりばめられた、

すごくワクワクするファンタジックな令嬢作品に仕上がっているのです!

「既視感」を心配したのが失礼なくらいストーリーに引き込まれる仕掛けがたくさんあって、

改めて”廻パワー”を実感させられることとなりました!

そこで!

これから、サイト主のまるしーが、この『虐げられ令嬢とケガレ公爵』を読んで、

「面白い!」

と…継続購読を考えるようになった決め手となる3つの魅力を紹介させていただきたいと思います。

ものすごい独断と偏見ですが、お時間のある方は少しの間、お付き合いくださいませ。

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の魅力を3つお話します♪

さて、それでは今から、『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の魅力を全部で3つお伝えしてゆきますね♪

極端な設定

まず一つ目は、あまりにも分かりやすい物語の”極端な設定”です”

簡単に言えば「善と悪」が分かりやすく配置されていて、

中でもその”悪っぷり”がもはやコントレベルで面白い♪

ヒロインは、これでもかというくらい絶望的な”不幸”を背負っていて、

そのヒロインを虐げる血の繋がった家族は、さっきも言ったとおり笑えるくらい悪い奴らです。

あと…

ヒロインのお相手となるイケメン公爵さまも、

やはりその生い立ちと、その背景には極端でベールに包まれた”謎”があります。

いわゆる、一般的によく描かれる令嬢ストーリーのように、

「婚約破棄」からスタートしたり、ヒロインがいわれのない罪を着せられたり、というパターンではなく、

ただ、ひたすら極端な物語の背景が潔いのです♪

「これから読者を楽しませるぞ!」

という著者のサービス精神が伝わってくる熱が感じられます。

これ以上ネタバレしてしまうと営業妨害になるので、

この項目では、『令嬢シリーズ』としては、あまり類を見ない、

極端で分かりやすいストーリー設定であることを心に留めておいてください♪

キャスト陣の魅力

2つ目は、ズバリ”キャスト陣の魅力”です。

もちろん主人公の伯爵令嬢と相手方のイケメン公爵も、

すごく個性的で魅力的なキャラクターなのですが、

やはりまるしーは、ヒロイン側の最低ゲス家族のヒールっぷりが最高だと思いました。

最低最悪な両親と、それに輪をかけたゲスっぷりで、読者の怒りゲージをぶち上げるの存在。

このゲスすぎるヒロイン家族がいるだけで、本作の面白さがグッと上がります。

そして…

打って変わって相手方であるイケメン公爵側のキャスト陣が、

これまた個性豊かで、コチラは”善人”の方で魅力的なんです♪

どこまでも貴族の人間らしく冷静沈着で紳士的な執事さんや、

言葉使いや行動は荒っぽいけど、実は人情味に溢れた侍女さんだとか、

この『虐げられ令嬢とケガレ公爵』に登場してくるキャスト陣の全てが魅力的なんです。

善の魅力と悪の魅力がうまく相乗効果のようにバチバチぶつかり合って、

結果…

すごく続きが気になる面白い作品になってるわけです。

やはり、どんな物語であっても、主役だけが飛び抜けて魅力的なキャラの作品よりは、

登場する人物の全てがどこか魅力的な一面を持っている群像劇の方がまるしーは好きです。

だからキャスト陣の魅力はすごく大切!

その部分をこの作品はちゃんと出せてると思います。

ファンタジー要素

ラストの3つ目は、やり過ぎず、でもしっかりとエンタメを意識した”ファンタジー要素”です。

主人公やその相手役が、魔法をバンバン使うストーリーは、

その時点でガチガチのファンタジー漫画となり、

ある意味、そっち系の物語が嫌いな読者は、敬遠しがちになってしまいます(汗)

案外読者の中には”魔法嫌い”な漫画好きも多いのです。

どちらかというと、サイト主のまるしーも、魔法を使うストーリーはあまり好きじゃない(汗)

だけど、この作品のファンタジックな要素は、

「絶妙な部分を攻めてるんです。」

ヒロインの伯爵令嬢が、魔法なのか第六感なのか分からない、妙に鋭い”感覚”を持っていたり、

相手方のイケメン公爵も、「ケガレの残滓(ざんし)」といった、

謎めいたファンタジックな匂いを放つ”アザ”を持っています。

それぞれが持つ特別な能力については、まだ明らかになっておりませんが、

そんなファンタジック要素の折り込み具合が実に絶妙なのです。

これくらいだったら魔法嫌いな読者たちもすんなりと物語に没入できると思います。

ファンタジーな設定は、一つの大きな武器であると同時に、読者を選んでしまう傾向がありますので、

さすがは廻 先生、その辺のさじ加減が完ぺきでございます。


 

以上、サイト主のまるしーが独断と偏見な視点から考察した、

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』おける3つの魅力についてお伝えいたしました♪

どうでしょう、

「いかがでしたか?」

本作の面白さが少しでも伝わりましたでしょうか?

イマイチよく伝わらなかったという方で、

もっと詳しい物語の内容を知りたい場合は、コチラで詳しいネタバレ解説をご覧ください♪

>>>『虐げられ令嬢とケガレ公爵』のネタバレページはコチラ♪

まるしーの書いた解説を読んで頂くと、より本作の魅力がみなさんに分って頂けると思います。

まだスタートしたばかりの作品ですが、

昨日まるしーが確認した限りでは、BookLiveのコミックランキングの、女性コミック部門で、

なんと…2位になってました♪

やっぱり、面白い作品は、黙ってても注目されるんですね。

「おみそれいりました。」

無料試し読み

今、紹介した

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『しいたげられれいじょう』と打ち込んでください♪

なお、

無料試し読みのことや『B00kLive』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』のネタバレはコチラで全部読めます♪

廻 先生の関連の作品はコチラ♪