虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ5話】ついに本心を打ち明ける!

「ぽんぽん…ぽんぽん♪」

はたきを持ったキャスライトのリズミカルなお払いで、

たちどころに例のクロホコリたちは簡単に消えてゆきました!

なんと…!?

その信じられない光景を目の当たりにしたジルカシウスは、

そこで初めてキャスライトが自身の邪な欲望だけで、

グリサリオ家に嫁いできたわけではないことに気づく・・・

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~

5話のネタバレです♪

この回でやっとキャスライトの人となりが、ジルカシウスに分かってもらえます♪

「ここまで読んできた読者の方は、やっと報われますよ♪」

ジルカシウスに自分と結婚した目的を尋ねられたキャスライトは、

そこでついに本当のことを彼に打ち明けます。

さて…

とても信じがたいキャスライトの壮絶な生い立ちを知ったジルカシウス反応は…?


4話のネタバレはコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ5話】ついに本心を打ち明ける!

”ケガレモノ”の収集室

クロホコリが充満した部屋の扉を開けて、

その大量の黒いモヤに包まれそうになったキャスライトを助けに来たのは、

なんと…

ジルカシウスだった!

彼はキャスライトを抱きかかえるようにして、部屋から遠ざけたのです。

「えっ!?公爵…さま?」

トツゼン目の前に現れて自分を助けてくれたのがジルカシウスだと分かると、

驚きの表情を浮かべて声を出したキャスライト。

そんな彼女に対してジルカウスは、

「あの部屋はお前が恐れたこのケガレを宿した器だ!」

と…かなり動揺した様子で説明したのです。

そうです…

クロホコリが大量に生息していたあの部屋は、

代々に渡ってグリサリオ家に不幸をもたらしてきた、

”ケガレモノ”の収集室だったのです!

だから部屋中に黒いモヤが充満していたのだ。

今回は、たまたまジルカシウスがこの離れ屋敷に来て、キャスライトを発見したわけです。

彼は、キャスライトからなぜ危険な離れ屋敷にいるのかを問いただし、

てっきりジルカシウスの意向でそうなったと思っていたキャスライトは、

そのままのことを彼に告げました。

彼女の言い分を聞いて、カーネルが自分に忖度して、

キャスライトを追い出すためにやったことだなとジルカシウスは察しました。

ちょっと気まずい(汗)

ただ…

一連の会話でなんとなく今の状況を理解したキャスライトは、

「あれって”ケガレ”だったんですか?」

と…天然な驚きのリアクションをとり、

そのあと、いとも簡単そうに、これまでジルカシウスを苦しめてきたクロホコリを退治すると言い出したのです。

いやいや!

待て!

「アレは人に害をなす恐ろしいモノだぞ!」

と…慌ててキャスライトの無茶な行動を止めようとするジルカシウスですが、

そんな彼の気遣いに、なぜか頬を赤らめて”キュン”となるキャスライトがいた。

やっぱりちょっとズレてる。

状況が彼女のリアクションと合っていないことにかなり笑える。

ただ…

ジルカシウスが自分に向けてくれた気遣いがとても嬉しかったキャスライトは、

「絶対に大丈夫ですから私にお任せください♪」

と…笑顔で力こぶを示すしぐさをして、クロホコリが充満する”ケガレモノ”の収集室へ、

まるで普段の掃除をするような感覚でいそいそと入って行ったのです。

「えっ!?」

そんなキャスライトの行動を見て呆気にとられるジルカウス。

ぽんぽん…ぽんぽん

一切の恐怖心を抱かずに、ケガレモノ収集室に入って行ったキャスライトですが、

あら不思議!?

クロホコリにまみれたキャスライトが、持っていた掃除用のはたきで”ぽんぽん”すると、

いとも簡単にそのクロホコリがたちどころに消えてゆくのです。

「ぽんぽん…ぽんぽん」

キャスライトがはたきを優雅に振るたびに、どんどんその回り辺りが明るくなってゆく。

なんと…

結局はキャスライトが終始おだやかな表情を浮かべたまま、すべてのクロホコリを取り払ってしまったのだ。

その間わずか数秒のことです。

「本当に…払えている」

信じられないという驚きの表情を浮かべて、まったく邪気の無くなった部屋に入ってきたジルカシウス。

一体何が起こったんだ!?という呆気にとられた様子でいる彼に対し、

「どうです?ちょっとはよくなりました?」

と…爽やかな笑顔で問いかけるキャスライト。

そこで…はっと我に返ったジルカシウスは、

「あ…ああ」と、動揺しながら返事をしました。

すると…再び満面の笑みを浮かべたキャスライトは、心の底から嬉しそうに、

「よかった♪」

と…返したのです。

そんな彼女を見て思わず胸を”キュン”とさせるジルカシウスだった。

そして…

彼はここで初めて目の前にいる女性が、自身の汚い欲望を叶えるために、

このグリサリオ家へ嫁いできたわけではないことを確信したのです。

そこでジルカシウスは、真剣な表情を作ってキャスライトにマジな質問をしました。

「君は…一体どんな目的で公爵家に嫁入りしたんだ?」

トツゼン彼から直球の質問を投げかけられたキャスライトの全身に緊張が走る!

ついに本心を打ち明ける!

{嫁入りの目的…?}

ジルカシウスに真正面から答えにくい質問をぶつけられたキャスライトは、

いざ自身の状況を言葉でキチンと説明しようとすると、これが色々と複雑すぎて、

ついつい言葉に詰まって言いよどんでしまったのです(汗)

すると、ジルカシウスが助け舟を出すような感じで、沈黙の間を埋めるように、

「君は権力と金欲しさに妹を押しのけて来たわけでもなく、妹のために自分に嫁いできたわけでもなさそうだ。」

と…キャスライトが初めに伝えるべく事柄をすべて代弁してくれたのです。

実に的確な推測だった。

そんなジルカシウスの思いを聞いたキャスライトは、

{この人にはキチンと全部伝えなきゃ!}

という考えに至り、

ついに本心を打ち明けることを決断をしたのです。

そこで、

「お恥ずかしい話ですが…」

という枕ことばから説明を始めた彼女は、自分がこれまで生きてきた過酷な生い立ちの全てを語り、

その後、伯爵家より遥か格上である公爵家のグリサリオ家に、

どれほど失礼な対応をとったのかを、心から深く謝罪しました。

そのうえで、自分とはいつ離縁してくれてもかまわないから、

自分が一人で身を立てる糸口をつかむまで、

「なんとかグリサリオ家に置いていただくことはできないでしょうか?」

と…並々ならぬ決意をもって、涙ながらにジルカシウスへ懇願したのです。

まさかそんな事情を抱えていたなどと知る由もなかったジルカシウスは、

呆気にとられながら、彼女の話を聞いていました。

そしてその様子は、どれほど不幸な状況においても、

決して諦めない強い意志を持った女性の誇り高い姿だったのです。

さて…

それまでキャスライトの話をじっと聞いていたジルカシウスの出した返答は…?

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

5話の感想

「ついにこの瞬間がやってきました♪」

キャスライトの人となりをジルカシウスが知るその瞬間!

「ずっと期待してましたよ!」

だからスッキリしました♪

そもそもジルカシウスが世間で言われているような悪い人間ではない事は百も承知でしたが、

その予想を超えて、実際の彼は、まったく嫌味な部分の一つもない、

「ただのイケメン好青年じゃないですか!」

ちょっと物足らないくらいの癖のなさであり、イケメンさんです。

だから不満だというわけではないのですが、

個人的にもう少し性格が屈折している男性なのかなっと思っていただけに、

キャスライトの不幸な生い立ちを知って、素直に驚いて驚愕している彼の素直さに少し笑っちゃいました♪

まぁ~額にケガレの残滓を刻印されるほど過酷な人生を歩んできたジルカシウスでさえも、

キャスライトの度を超えた不幸話には度肝を抜かれてしまったということかな?

無敵の不幸ぶりだ。

と…いうわけで、

あとは決死の覚悟でもって全ての真相を打ち明けたキャスライトの処遇ですが、

「ジルカシウスは一体どんな答えを出すのでしょう?」

すでに彼はキャスライトの天使のような笑顔にハートを撃ち抜かれた様子ですし、

あの時の「ドクン」という大きな胸の鼓動は、絶対に同情心ではなく”恋”なんだとまるしーは思ってる!

さらにキャスライトもまた、ジルカシウスの優しさに触れて”キュン”となってる場面がありました。

この二人のキュンシーンは、ドラマであれば主題歌のサビが流れている盛り上がりのシーンだろう(笑)

さて…

すでに5話で恋に落ちてしまったのでは、と想像させるキャスライトとジルカウス。

ラストは、ものすごく気になるシーンで終わりました(汗)

今後の予想としては、すぐさまジルカウスが本宅にキャスライトを招いて、

そこからは彼女を手厚くもてなすというシナリオが見えてくるんだけど、

「実際はどうなんだろう?」

キャスライトが説明した内容にウソ偽りのないことは、

これまでの彼女の言動や行動を見ていれば簡単にわかるはずだし、

キャスライトが善人であることは普通に一目瞭然だ。

ただ…

一つの大きな問題は、

ジルカウスがなぜ妹のチェリアリアと結婚することにこだわっているのである!

「そこが重要なキーポイントになりそうです」

もし…

そのことにちゃんとした理由があったのなら、

一気にキャスライトの嫁入り話は暗礁に乗り上げてしまいます(汗)

「次回でその理由が明らかになるのかな?」

まぁ~今回はとにかくキャスライトのことをジルカウス知ってくれてホッとしました。

「これでやっと物語が本格的にスタートしたって感じです♪」

しかも…

この『虐げられ令嬢とケガレ公爵』という作品は、

令嬢シリーズではアルアルの原作が”小説”という物語ではないので、

サイト主のまるしーとしては、

「まったく先の展開が見えていないのです!」

これまで漫画で読んできた令嬢モノのほとんどは、

原作の小説を読んだうえで楽しんできたのです。

だからすごく先行きが気になる。

でも…

「先の展開が分からないってのもすごく新鮮でワクワクする気分です♪」

内容もメチャメチャ面白いし!

非常に満足だ。

 

>>>『虐げられ令嬢とケガレ公爵』6話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『しいたげられれいじょう』と打ち込んでください♪

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』のネタバレはコチラで全部読めます♪

廻 先生の関連作品はコチラ♪