虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ15話】オブリュース家の首輪!

オブリュース家に忍び寄る不穏な空気。

キャスライトがいなくなったことで黒ホコリが蔓延する屋敷。

何かを企んでいることが確実な執事のレピ。

今…キャスライトの実家では、確実に何かが起ころうとしているわけで…

「なんだかチェリアリア増長っぷりが半端ないな!」

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~

15話の解説と感想です♪

キャスライトが出て行ったオブリュース家では、

黒ホコリが頻繁に発生するようになりました。

そのことが気に入らないチャリアリアは怒りの矛先をキャスライトに向ける。

そんな中、増長しまくるチャリアリアとバカな父親が珍しく言い争いを始めた。

その原因は、伯母の首輪をチャリアリアが勝手に使っていたからだ。

いったいその首輪にどんな因果が含まれているというのか…?

「とにかくチャリアリアが狂暴極まりない(汗)」


14話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ15話】オブリュース家の首輪!

オブリュース家の首輪

最近オブリュース家の屋敷に黒ホコリが増えたことで苛立ちを覚えるチェリアリアは、

その怒りの矛先を姉のキャスライトに向ける。

これまで黒ホコリの掃除はすべてキャスライトの仕事だったからです。

完全なお門違いだ(汗)

どうやら彼女はキャスライトのことをかなり理不尽な形で憎んでいるようですが、今のところ詳しい事情は分からない。

そして…

今や執事のレピはチェリアリアから全幅の信頼を勝ち取っており、ほとんどこの彼女はレピのいいなりと化している。

既に父親も彼を信用し始めた今、オブリュース家はレピによって支配されつつあるのです。

一体レピとは何者なんだ⁉

そんな中、チェリアリアが最近つねに身に着け始めた美しい首輪のことで、

父親に激しく責められるという珍しい事態が発生します。

なぜ父親はそれほどまでに溺愛していたはずの娘に怒りをあらわにしたのか?

父親が言い放った「お前などにはつけていいモノではない!」という辛辣な言葉が引っかかる。

父の怒りはチェリアリアの心を大きく傷つけたのです(汗)

「私の姉のモノだ!」

と…怒りの形相で言い放ったその言葉は何を意味するのか?

そして…このオブリュース家の首輪には、どんなストーリーが隠されているのか?

キャスライトのいないところで、実家ではなんだか不穏な空気が漂い始めています。

そこからキャスライトの方になにも影響がなければいいのですが、

無論そんなわけにはいかないだろう…

プレゼントされた靴

雲行きが怪しくなってきたオブリュース家に比べて、グリサリオ家の日常は至って平和でした。

ジルカシウスからプレゼントされた靴を履いてはいるものの、

汚したくないという理由から、ずっとつま先立ちで庭の掃き掃除をするキャスライト。

最初はそんな彼女を呆れながら見ていたアンでしたが、キャスライトの乙女な心情を慮る行動に出ます。

新品の靴が汚れるのを気にして仕事にならないキャスライトのために、

アンは自分がもう履かなくなった靴をキャスライトにあげるのです。

いつものごとくぶっきらぼうな方と雑な態度で!

すると…アンに優しくしてもらったことが何よりも嬉しいキャスライトは、

アンのお古の靴もまた、勿体なく思って履けなくなってしまうというサイクルに突入する(笑)

なんてハートウォーミングなエピソードだろうか♪

今のグリサリオ家はこんな感じですごく平穏な時間が流れてる・・・

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『しいたげられれいじょう』と検索してください♪

15話の感想

とにかくチェリアリアのヒールっぷりが凄まじいですね(笑)

ここまで悪役を極めているとある種の爽快感すら感じてしまうから不思議だ。

父親も完全に”間抜けな悪役”といういいキャラですし、

いいバランスでオブリュース家の悪役オーラに対し、グリサリオ家の正義オーラが際立っています(笑)

気持ちいいくらいに善と悪がハッキリとすみ分けされているので感情移入もしやすい♪

ただ…今のところ謎なのは、レピというイケメン執事の存在です。

見かけはオブリュース家に取り入って出世欲の強い若者という感じにも思えますが、

完全に彼はオブリュース家の人間をうまく操作して利用しているようにも見えます。

「レピにはどんな目的があるのか?」

ある時、彼の口から”鎮め人”という初めて聞くワードが出てきましたが、

それは彼がケガレモノのことに関してよく精通している証拠でもあります。

それに、どこかオブリュース家の人間を突き放して見ているような態度がかなり気になります。

果たして、この謎多き執事・レピはキャスライトにとって敵なのか味方なのか?

今のところまだとっちとも取れないのがヤキモキするところだ(汗)

まぁ~どっちにしてもこれからオブリュース家の人間が、グリサリオ家に禍をもたらす存在であることは確実なわけで、

だからこそ一刻もお早くキャスとジルガ本当の夫婦になる必要があるのですが、

ちょっと難しいかな(汗)

夫婦で協力し合ってなんとかオブリュース家からの攻撃を迎え撃たないといけないんだけど・・・

キャスのバカおやじの様子を見てると、そう悠長なことはやってられませんよ。

チェリアリアがすでに悪魔に取り込まれてしまったのか、慌ててこのバカおやじがグリサリオ家にやって来ました(汗)

ここで頼りになるのがジルの存在です。

どうかおいそれとキャスをバカ親父に引き渡さないことを祈ります。

そこまでジルはバカな男だとは思わないけれど、あの親父が何を企んでいるのかイマイチまだよく分かっていないし、

今回の一件でこの親父がかなりのシスコンだということが判明しました。

オブリュース家にはなにか人には言えない深い闇がありそうです。

それと…確実に分かったことはチェリアリアが第一印象通りの性悪女だということだ(汗)

「気を付けて!キャス。」

 

>>>『虐げられ令嬢とケガレ公爵』16話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『しいたげられれいじょう』と打ち込んでください♪

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』の解説と感想はコチラで全部読めます♪

廻 先生の関連作品はコチラ♪