宝石の娘と異能の王子【ネタバレ2話】エヴァンの孤独と絶望!

著者:村上私/万衣花

『宝石の娘と異能の王子

2話の解説と感想です♪

異能の第一王子がアンナに興味を示した!!

なぜか…?

それはアンナの心の中になぜかモヤがかかっていて心が読み取りにくかったからです。

その現象はまるで『宝石の娘』であった今は亡きエヴァンの母親と全く同じだったのです!

{もしかしてこの娘は母親と同じ能力を持つ少女なのか?}

エヴァンがそう思ってもおかしくないアンナの不思議な資質がそこにあった。

果たして…

アンナは伝説のエヴァンの想像通り宝石を持って産まれた娘なのか?

「今回からやっとアンナが使用人たちにイジメられなくなりました♪」


1話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『宝石の娘と異能の王子』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ほうせきのむすめ』と検索してください♪

 

宝石の娘と異能の王子【ネタバレ2話】エヴァンの孤独と絶望!

人の心の中が読みとれる不思議な能力を持つ第一王子のエヴァンは、

なぜかアンナの心の中にモヤがかかっていて、うまく心中を読み取ることができませんでした。

驚きです!

それはまさに『宝石の娘』だった今は亡き彼の母親とまったく同じ現象だったったのです。

まさかっ!?

アンナに母親と同じ種類の匂いを感じたエヴァンは、自室に彼女を呼び出して、

直々にいくつかの質問をアンナへ投げかけたのです。

しかし…

アンナの中には亡き母親と共通する部分が何一つ見つからず落胆してしまう。

{この娘は母親とは違う。}

エヴァンの亡くなった母親は、出生時に輝く宝石を持って産まれ、

未来を予知する能力をもつ”宝石の娘”として、何度も危機からこの国を助けてきた救世主のような存在だったのです。

実はいまエヴァンは次男の第二王子であるジルと、王位継承の跡継ぎ問題で骨肉の争いを繰り広げている真っ最中で、

つい最近もそんな宝石の娘と婚約したと聞かされたばかりであり、

近々王宮において婚約者のお披露目会があるとのことで、エヴァンの元にも招待状が届いていた。

ただ…どうやらエヴァンはそのお披露目会には出席しないつもりらしい・・・

エヴァンの孤独と絶望孤独と絶望!

ジルの婚約者が”宝石の娘”だという事を知ったエヴァンのショックはとても大きかった。

これでますます弟との後継者あらそうに溝を開けられる形になってしまったかからだ(汗)

大いに落胆した彼はろくに食事もとらず自室に閉じこもり、

昔から信頼を寄せている老執事さえも遠ざけてしまったのです(汗)

それほどエヴァンの孤独と絶望は大きいものだった!

そこで困った老執事はそこで唯一エヴァンが興味を示したアンナを彼にぶつけてみることにしたのです。

執事に頼まれたアンナは必死でエヴァンを元気づけようとするのですが、

最初のうちはアンナとまともに話そうともしなかったエヴァンでした。

だけど…

そこから懸命なアンナの説得により、ついにエヴァンが自室から出てきて、

アンナが作った妙に甘すぎるプリンを食べて文句を言ったあと、コックに自ら食事を頼んだのです。

どうやらアンナはエヴァンから少し信頼を得たようです。

当然この頃になるとアンナへの先輩メイドやコック達からのイジメはすっかりなくなって、

今やアンナはエヴァンにとってなくてはならない存在になりつつあったのです。

 

『宝石の娘と異能の王子』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ほうせきのむすめ』と検索してください♪

2話の感想

この世に生を受けた際に輝く宝石を持って産まれてくるという設定が実にシュールだ♪

そしてその者を『宝石の娘』と名付けるセンスの良さ。

この世界観が見えた時点で、このマンガの面白さはほぼ確定したようなもんですね♪

あとは異能の王子を追加して、そこに激しい愛憎劇とサクセスストーリーを展開してゆけば読者は完全にハマってゆく。

もちろんサイト主のまるしーもしっかりと村上私/万衣花先生コンビにハメられ中です(笑)

物語のスタートはアンナの悲惨な生い立ちと過酷な日常を描いて読者から熱い涙を誘い、

次に異能の王子・エヴァンの苦悩と絶望を描き、

そこから少しづつ明るい未来を想像させるエピソード積み重ねてゆき、

やがてそれぞれの伏線が順番に気持ちよく回収されてゆくのでしょう。

エンタメ作品としてはほぼ完ぺきなシナリオ構成です♪

とりあえず2話まで読んだ時点で、アンナが宝石の娘であることが想像できました。

ただ…

エヴァンが亡くなった自分の母親とアンナに共通点がないという理由で、

アンナのことを”宝石の娘”じゃないと判断したことにはちょっと引っかかります(汗)

なぜなら本作の世界では、全国に4色の宝石が存在する設定になっていて、

4人の宝石の娘が存在することになっているからです。

あの老執事がそのことを知っていて、エヴァンが知らないはずがないだろう。

よっぽど王位継承問題で思考が停止してしまっていたのでしょうか?

本当ならもっとアンナのことを調べ上げてじっくりと検証しなければいけないはずなのに…(汗)

そもそもアンナの心の中にモヤがかかっていて読み取れない時点でほぼ”宝石の娘”確定ではないのか?

エヴァン自身も自らこんなことは母親にしか起こらなかった現象だと言ってたのに…(汗)

まぁ~そういう部分もある意味じれったくて面白いところなんですが、

これまで人の醜い心の声ばかり聴いてきた影響で、彼も相当メンタルを病んでいるのだろう。

今後はあらゆる場面でアンナが宝石の娘であることに気づかされる瞬間がやってくるのだと思います。

その一つ一つのエピソードが物語前半の大きな見どころでもありそうです。

あと…

とりあえず第二王子のジルと、継母と姉にはいろいろとこれからドンドンと嫌がらせを受けそうです。

だってジルが婚約したという相手が例の人物だったわけですから…(汗)

でも…

ある意味それでアンナが宝石の娘であることが確定したようなもんだ。

たぶん…あいつがアンナの宝石を隠し持っているのでしょう。

「いろいろと面白くなってまいりました♪」

これは夢中になりますわ(笑)

ますますハマってゆく♪

 

>>>『宝石の娘と異能の王子』3話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『宝石の娘と異能の王子』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『宝石の娘と異能の王子』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ほうせきのむすめ』と打ち込んで下さい♪

なお、

無料試し読みのことや『まんが王国』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『宝石の娘と異能の王子』の解説と感想はコチラで全部読めます♪