実は私、溺愛されてました!? 【ネタバレ2話】俺の家に来ませんか?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者:一城れもん

『実は私、溺愛されてました!?~最低彼氏から最強彼氏へ~

2話の解説と感想です♪

樹の浮気が発覚した。

しかし…それがBBQイベントの最中ということもあり、

怒りに任せて樹に近づいてゆくことができない皐月。

そんなやるせない気持ちに打ちひしがれていた彼女の苛立ちを救ったのは、

トツゼン皆の前で皐月に”告白”をした藤崎真白でした。

ただ…

そのあと藤崎からの告白はカレシの浮気を知った皐月に対する咄嗟のフォーローだと受けとる皐月。

それよりも大問題なのは樹の浮気の件だ。

これまで樹から家政婦のごとき扱いを受けてきた皐月の不満がここで大爆発です!

「どうして世の中の男どもは分かりやすい毒女な佳奈なんかをちチヤホヤしてしまうんだ…!?」


1話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『実は私、溺愛されてました!? 』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

実は私、溺愛されてました!? 【ネタバレ2話】俺の家に来ませんか?

「好きです」

大勢の社員たちがいる前で皐月に「好きです」と熱烈な告白をした藤崎真白。

彼がなぜあのタイミングで大胆すぎる告白をしたのかというと、

実は藤崎がまだ営業部にいた頃、すでに皐月と樹が付き合っていることを知っていたからだ。

藤崎としては樹の浮気が発覚した瞬間に自分を繋ぎとめていた鎖が切れて、

思わず衝動的に封印していた皐月への想いを打ち明けた形なのですが、

皐月は自分と樹が付き合っていることを藤崎が知っていたと聞いて、

傷ついている自分を助けるためにわざとあんな告白をしてその場の空気を変えてくれたのだと受け取ったのです。

確かに…

これまで藤崎に会社の後輩社員として好感はいだいていたものの、

社内のハイスペックモテ男の藤崎が自分を恋愛対象で見ているとは到底思えなかったわけで、

だから…彼の告白が優しさから出たものだと勘違いしてもおかしくないのです。

それに…

藤崎があの場面で告白してくれたおかげで今にも悔しさで泣き崩れそうだった皐月の心は実際に救われたのです。

なので皐月は心から藤崎に感謝していました。

そしてこのあと…BBQから家に帰って来た皐月は、樹に佳奈との浮気を追求します。

俺の家に来ませんか?

皐月に佳奈との浮気を責められた樹は、めんどくさそうに「別にいいじゃん」と居直った挙句、

なんと…

逆ギレして皐月への酷い罵倒を始めたのです。

その内容があまりにも聞くに堪えない皐月をバカにした暴言の数々だったのことで、

皐月としては反論したことがいくつもあったのだが、

このまま樹と同じ空間にいること自体に耐え切れず、

あっさりと樹に別れを告げてそのまま部屋を飛び出してしまったのです(汗)

だけど…

その数十分後に皐月はハンドバック一つを持って家を出たことを後悔しちゃいます。

だった飛び出したのはいいが今からどこも行く当てがないからだ。

カフェでこれからどうしたものかと考える皐月。

そんな時でした。

皐月の運命を変える人物から彼女の携帯に連絡が入ります。

その人物とは…もちろん昼間BBQで皐月に熱い告白をしてくれた藤崎だ。

彼は皐月が樹と別れて家を飛び出した聞くや否や車で彼女のもとに駆けつけました。

さらに…雨が降りしきる中、今夜泊まる場所を探そうとする皐月に向かって、

「俺の家に来ませんか?」と…皐月を誘ったのです。

えっ…!?

正直行く当てのなかった皐月はまたもや藤崎の優しさに救われた。

数十分後…皐月は藤崎が一人で暮らしているシンプルで清潔な部屋に招かれました。

ここから二人の長い濃密な夜が幕を開けます。


 

『実は私、溺愛されてました!?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

2話の感想

この記事の冒頭でも言わせていただきましたが、

どうして世の男性たちは毒女丸出しなオーラをビンビンに放っている佳奈みたいな女が好きなんだろう?

「バカなのか?」

とにかくそこにサイト主のまるしーはイライラします。

あと…皐月に佳奈との浮気を追及された際に樹が言い放ったあの暴言の数々を聞いて、

なんだか樹に対してよりも皐月の方に腹が立ってしまいました。

あそこまでカレシからコケにされてよく何も言い返さずにその場を離れたもんだ。

だから舐められるんだよ。

樹が皐月に言い放った暴言は信じられないほど酷い内容だったのです。

もし…まるしーが皐月の立場だったら第三者を入れてでもすぐに部屋の荷物の持ち出しや、

2人で使っていた共有財産を押さえにかかります。

「全面戦争だ!」

それくらい樹のやってきたことや皐月に吐き捨てた言葉は最低であり身の程をわきまえないものでした。

1話の感想でも書きましたが、樹という男は女性にだらしないのではなくて、

「すごく頭の悪い男なんだ。」

こういうバカとはいくら話し合っても解決に至らない。

そもそも常識とか倫理観というものをはなから持ち合わせてもいない奴だ。

ほぼ…樹の精神年齢は高校生のままで止まっているのでしょう。

実際ここまで酷いと彼の両親がどんな人物なのか見てみたくなります。

「きっと両親もバカなんだろうな~」

それに比べて、藤崎真白くんのなんて素敵なこと♪

皐月のメンタルが傷つくのを少しでもカバーするために、あの潔い熱烈な告白タイムですよ。

カッコよくて痺れましたし最高のフォローでした。

もはや皐月はなにも悩む必要なんてまったくないじゃないですか。

絶好のタイミングで王子様が白馬に乗って皐月を迎えに来たのです。

ぐずぐず言ってないでそのハイスペックでカッコいい白馬に乗せてもらいなさい!

そもそも男を見る目がない皐月なんだ。

まちがっても一人で樹と暮らしていた部屋に私物を取りに行ったりしないように…!

本当なら藤崎について行ってもらうのが一番なんだけど、

それが恐れ多いと思うならせめて家族か信頼できる友人に付き添ってもらいなさい。

皐月は自分で樹との問題を処理できるようなメンタルなんて持っていないんだから、

佳奈に横やりを入れられる前に一刻も早く部屋から私物や財産価値のあるものを引き上げて、

「その足で藤崎の家に転がり込め!」

君が選択する道はそれが最良だ。

出来やしないやせ我慢をしてる暇があったらすぐに行動しろ!

皐月…今がその時だ。

>>>『実は私、溺愛されてました!?』3話の詳しい解説と感想はコチラ♪

無料試し読み

今、紹介した

『実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア先行配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『実は私、溺愛されてました!?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

なお、

無料試し読みのことや『コミックシーモア』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『妖狐の旦那さま』の解説と感想はコチラで全部読めます♪