本ページはプロモーションが含まれています

復讐同盟【ネタバレ感想】見どころはクズ男への容赦ない制裁!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
原作:二久アカミ
作画:kawaru

『復讐同盟~サレ妻と愛人はクズ旦那を制裁する~ 

同じ会社に勤めている同期の男性と結婚した主人公の妻・上村 麻美子うえむらまみこ

結婚して3年になるが、ここ最近は夫とのセックスレス状態にお悩み中。

そろそろ本格的に子作りに励みたい時期なのに…。

そんな中、麻美子のそんな悩みをよそに夫の”浮気”が発覚しました!

社内では”理想的な夫婦”とまで言われていた二人の関係は、

そこから妻の夫に対する壮絶な復讐劇に変わって行きます。

世の中の女性たちを弄ぶクズ野郎は絶対に許せない!

夫に裏切られた麻美子は、ある人物と手を組んで秘密の”復讐同盟”を結びました。

「とにかくクズ夫が憎たらしすぎる悪党なので、地獄へ突き落とされる光景が早く見たくてしょうがない断罪ストーリーだ!」

『復讐同盟』の見どころ

今回はものすごく胸がヒリヒリする『復讐同盟』という不倫断罪サスペンス漫画のご紹介でございます♪

もう~1話からスリリングかつ殺伐としたサスペンサスな展開でたまらなく面白いのです。

本作は、2023年12月18日より、国内最大級の電子書籍サイト『コミックシーモア』先行配信がスタートしたばかりで、

原作者の二久 アカミ 先生『peep Books』というビジュアル型ノベルをの連載小説を、

kawaru 先生が作画を担当してリリースされたコミカライズ作品でございます。

内容を読めば分かりますが、とにかく内容がドキドキ・ハラハラする不倫断罪ストーリーで、

なおかつ夫の不倫相手と共同してクズ夫を断罪するというストーリー展開が、

なかなかシニカルな構成でワクワクしちゃうのです♪

そこに加えて妻と不倫女性から復讐されであろう夫がとにかく酷いレベルのクズ男で、

読み進めるごとにそのクズ男っぷりにムカついて、

だんだんとこの夫が地獄を味わう様を見たくなってきます。

物語の内容としては、ほぼ本作のタイトルで語られているも同然なストーリーであり、

まさに本作タイトル通りの妻と愛人が共同してクズ夫を断罪するドラマが展開されていきます。

不倫された妻の夫が、愛人と手を組んで復讐劇を繰り広げるといった内容のヒューマン作品は、

これまでも色んな作家さんが描かれてきたフォーマットではありますが、

二久 アカミ 先生のシナリオは、その中でもピカイチと思えるほどスリリングな興奮する内容で、

男と女のドロドロ愛憎劇が大好物であるサイト主のまるしーにとってはこのうえない贈り物です♪

「メチャクチャ面白い!」

さて…

そこで今回紹介する『復讐同盟』の見どころでございますが、

まぁ~気持ちいいくらいなクズ男っぷりを発揮している麻美子の夫・一樹(かずき)による、

その傍若無人でやりたい放題な下半身の暴れっぷりと、

そんな夫に対して今にも爆発して発狂しそうな感情をすんでのところで堪え、

まさに最強な協力者を自分に引き入れてクズ夫を断罪してやろうとする妻・麻美子の行動ですね。

今は、そんな麻美子に共感しまくり、応援しまくりなテンションで事態を見守っているまるしーでございます♪

あと…色欲モンスターの一樹が何人の女性たちを弄んできたのかにも興味がありますし、

その彼が地獄の底へと突き落とされるその日まで、

これからタップリと楽しませて頂きたいと思っておる次第です♪

クズっぷりがハンパない不倫夫が、こっぴどく断罪される物語に興味がある方はぜひ…!!


『復讐同盟』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

復讐同盟【ネタバレ感想】見どころはクズ男への容赦ない制裁!

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

1話:理想の夫婦

主人公の上村 麻美子うえむらまみこ 32歳は、

同じ職場で働く夫・一樹かずきとのセックスレスな日常に悩み中の共働き夫婦の妻だ。

大手メーカーで働くこの上村夫婦は、同期入社の関係から付き合って社内結婚に至り、

会社の人間たちからは”理想の夫婦”などと言われているが、その内情は決して芳しくない…(汗)

年齢的な事も考えて、そろそろ子作りに励みたい時期なのですが、

肝心の夫がまったく麻美子に触れようともしないのです。

そんな中、麻美子は一樹が若い女性と”不倫”している現場を目撃します…(汗)

{う…噓でしょ…!?}

夫から裏切られていたショックで目の前が真っ暗になる麻美子。

全身の血液が沸騰する。

どうしよ…。

今の私にできることって…?

ひとまず気持ちを落ち着かせた麻美子が取った行動に胸が詰まります…。

2話:不敵な微笑み

腹を決めて一樹とラブホテルから出てきた別れた若い女性に声を掛けた麻美子は、

自分が一樹の妻だと訴えると、その女性は動転して立ち眩みを起こしてしまいました。

えっ…!?

そんなにも…?

このあと…酷く落ち込んだ愛人を連れ立ってカフェで色々と事情を聞くと、

下北 日向しもきたひなたと名乗ったまだ22歳の若くて可愛い感じの女性は、

半年前に独身同士という前提の合コンで一樹と知り合ったと言ったのです。

だからこそ一樹が既婚者だと知って思わず卒倒しかけたのだ。

しかも…最悪な事に一樹はこの日向と結婚を前提にした付き合いをしていたみたいで、

日向のショックたるや相当なものでした…(汗)

彼女も一樹の被害者の一人なんだ。

この時点で日向に対する怒りはなくなり、夫の一樹に対する怒りが数倍に膨らんだ麻美子は、

涙ながらに麻美子へ謝罪してくる日向に向かって”不敵な微笑み”を浮かべたのです。

さて…その真意は…?

3話:もう一人の不倫相手

夫の不倫相手・日向と共に一樹へ断罪することを誓った麻美子。

それはさながら麻美子と日向による特殊な”復讐同盟”を結んだかたちだ。

日向は結婚まで考えていた一樹への気持ちを一切断ち切り、

麻美子に対して一樹とのこれまでの付き合いを洗いざらい話しました。

こうして二人の一樹に対する復讐計画が水面下で動き始めたのです。

そんなある日のこと、二人がお互いに一樹に関する情報を持ち合って検証していると、

日向と会っていないのに一樹が外泊した日が見つかりました。

まさかっ…!?

そうです。

そこから新たにもう一人の不倫相手が浮き上がって来たのです!

しかも…

その女性を調べてみると、相手は麻美子もよく知る女性だったわけです!

ホントに一樹はとんでもない色欲モンスターだ…(汗)

4話:離婚なんかで終わらせない…!

日向と情報のすり合わせでどうやらもう一人の浮気相手が、

麻美子と同じ会社で以前から折り合いの悪かった開発部に所属する右京 彩実うきょうあやみの可能性が高いことが分かり、

麻美子は社内メールを使って一樹にカマを掛けてみたのです。

すると…メールの内容を見た一樹は明らかに動揺した様子を見せて、

すぐさま右京のもとへ二人の関係を誰かにバラしていないかの確認に向ったのです。

見事に麻美子の予感が的中した瞬間だ!

ただ…

誰もいない資料倉庫で一樹と右京が麻美子のことをネタにあざけ笑っている会話の内容は聞くに堪えないものであり、

二人の会話をスマホで録音しながら聞いていた麻美子の瞳からは悔し涙が流れていた・・・

{離婚なんかで終わらせない…!}

必ずこの二人にはきつい”制裁”を与えてやる!

そう強く心に誓って麻美子はその場から音を立てずに離れた…。

5話:右京彩実の正体

一樹の不倫相手である右京についての詳しい情報を調べるために、

右京が通っている”紅茶教室”に入会して接触を図った日向。

下手に出ながら右京をおだてて様々な情報を引き出してゆく日向は、

すっかり警戒心のなくなった右京からとんでもない話を色々と聞き出して行くのです。

その中にはもちろんのこと麻美子に関する罵詈雑言も含まれていたし、

右京が麻美子に対する嫌がらせで一樹を誘惑していることも分かった。

さらに驚くべきは、右京には”婚約者”まで存在していたことです…(汗)

次々と右京の口から出てくる信じられないクズ発言に、内心では怒り心頭の日向でしたが、

なんとか上手く右京との会話を終わらせて別れたあと、

そのまま右京のあとを尾行して彼女が入って行った店に入店して麻美子に連絡を取りました。

その後、日向と店でおちあった麻美子は、悍ましき”右京彩実の正体”を知ることとなった…!

右京という女は日向と麻美子の想像を遥かに超えたとんでもない悪女だったのです…(汗)


『復讐同盟』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

『復讐同盟』の感想まとめ

1話を読んだ瞬間から即ハマりしてしまった今回の『復讐同盟』でございます♪

とにかくスリリングでテンポよく進んでいく二久アカミ 先生のシナリオが秀逸で、

それをさらに作画を担当したkawaru 先生の絵柄が作品の面白さを倍増させています。

「その相乗効果が凄まじい!」

kawaru 先生は、人物の感情表現を描くのがすごくお上手な漫画家さんで、

特にクズ夫の一樹が時折り見せる悪徳で憎たらしい表情が、

彼の腐りきった人格をよく表していてすばらしい!

今作『復讐同盟』のような人の表情や空気感が非常に大切となるヒューマンドラマなストーリーは、

ほんと作画される漫画家さんの腕が問われる作品だと思うのです。

ヒリヒリとする大人な男女のドロドロ愛憎劇をどんなキャラと世界観で描いていくのか…?

kawaru 先生は、二久アカミ 先生の極上な男女の愛憎劇を、見事なまでの表現力でコミカライズされています。

だからこそ読み進めるごとに瞬きしなくなるくらいストーリーの中にどっぷりのめり込んでしまうわけです。

サイト主のまるしーは、本作で初めて『peep Books』というビジュアル型ノベルの分野があるという事を知り、

思わずそこで新規登録しちゃいました…(笑)

LINEのメールみたいな形式で文字が紡がれて、小説とはまた違った味わいのある読み物コンテンツで、

これまで小説と漫画した読んでこなかったロートル型のまるしーとしては、かなりのカルチャーショックだ…(汗)

確かに新しいコンテンツのビジュアル型ノベルで本作を楽しむことも大いに結構な事ですが、

まるしーとしては、kawaru先生が作画したコミカライズ版の方がおススメかな~♪

決して原作ビジュアルノベルが面白くないと言ってるわけではなくて、

原作ストーリーの面白さをさらに倍増しているkawaru先生の絵があってこそのお勧めということです。

まぁ~一番いいのは原作ノベルも今回紹介したコミカライズ版も両方で楽しむことかな…♪

特に原作ノベルの方は2023年12月18日の時点で、30話まで掲載されていますので、

もし今回コミカライズ版を読んで続きが気になった方は、

『peep』のサイトで原作ノベルを読んでみてください。

まるしーは凄く続きが気になりますが、一度コミカライズ版で読み始めたので、

このままラストまでkawaru先生の最強コミカライズ版で楽しもうと思ってます♪

とにかく本作は、麻美子のクズ夫であり、色欲モンスターの一樹が、

いつ、どこで、どのようにして断罪されるのかが醍醐味の復讐系ストーリーです。

そこに至るまでのイライラ・ムカムカとするエピソードの一つ一つが、

ラストに待っているはずのスカッと爽快イベントを最高に盛り上げてくれるスパイスになっているわけで、

それまではせいぜい一樹に対する怒りと憎しみをたっぷりと腹の中にため込みながら、

来るべきあの日を楽しみに待っていればいい♪

まるしーとて夫を持つ一人の専業主婦ですが、

一樹ほど”地獄に堕ちろ”と、本心からはらわたが煮えくり返ったクズ夫はここ最近の中では珍しいわけで、

今は彼がどんな方法で社会から抹殺されていくのかを見るのが楽しみでしょうがない。

なので麻美子さんと日向さん…

「祈る思いで凄く期待してますよ~♪」

『復讐同盟』はどこで読める?

今、紹介した

『復讐同盟 ~サレ妻と愛人はクズ旦那を制裁する~が読めるのはテレビCMでもお馴染みの電子書籍サイトのコミックシーモアでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

『復讐同盟』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア