本ページはプロモーションが含まれています

実は私、溺愛されてました!?【ネタバレ15話】【ネタバレ15話】真白の兄と妹!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

著者:一城れもん

『実は私、溺愛されてました!?~最低彼氏から最強彼氏へ~

15話の解説と感想です♪

辻からのどこか不自然で強引な皐月へのアプローチやら、

トツゼン真白のもとに妹から連絡が入って皐月に会わせろだとか、

なにやら皐月と真白の回りがやけに騒がしくなってきました…(汗)

せっかく樹と佳奈の問題が片付いたばかりだと言うのに、

どうしてこういつも皐月と真白には厄介ごとが降りかかってくるのか…?

さらに今回は海外で暮らしている真白のお兄さんまで登場して、

今のこの流れはこれまで真白が話すことをためらっていた藤崎家の兄妹たちと深い関連があるようです。

もしかして真白はすごくセレブな一族の次男坊なのだろうか…?

「真白が兄妹たちのことを皐月に話す前にその時が来てしまったという事だな…(汗)」


14話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『実は私、溺愛されてました!? 』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

実は私、溺愛されてました!? 【ネタバレ15話】真白の兄と妹!

真白の兄と妹

皐月への少し強引すぎるアプローチに失敗した辻がメールを送っていた相手は、

なんと…海外に住んでいる真白の兄・悠斗ゆうとでした!

辻からのメールには皐月がまったく辻の誘惑には乗ってこなかったという報告がされている。

どうやらこの悠斗が真白に”悪い虫”がついているかもしれないと憂慮して、

辻を真白と皐月が働いている会社に送り込んだ上で、皐月にハニートラップを仕掛けたようです。

そして結果は問題なかった。

だが…辻の報告だけではいま一つ信用できないと思った悠斗は、

自分が日本に行って皐月と真白とのことを直接調べることにしたようです。

この間、悠斗は真白と連絡を取っていた様子もないし、

辻と悠斗がどういう関係なのかも作中では描かれていません。

自分の役目を終えた辻は、その後の研修期間に皐月へ言い寄ることもなく、

ついに皐月は1カ月に渡った研修期間を無事に終えることとなりました。

それまで電話やリモート通話で日々の出来事を語り合って連絡を取り合っていた真白と皐月は、

ようやく直接会えることの喜びにワクワクと胸を弾ませていたのです。

二人の回りで真白の兄と妹が何やらサワつき始めていることも知らずに…。

もしかして皐月さん…!?

例のホテルの皐月部屋トツゲキ事件の一件で、すっかり皐月から警戒されてしまった辻は、

その後も取り付く島がないくらい皐月には避けられ続けてしまい、きっちり皐月から距離を取られてしまいました。

皐月の中ではそこまで怒っていたわけではなかったのですが、

あの夜の辻の態度が妙に変だったという意識がアリ、辻とは適切な距離感を保とうと考えたのです。

この時点で皐月は悠斗のスパイである辻に対して”違和感”を感じていたのだ。

さて…

辻から一緒に帰ろうという誘いを断って一人で東京に帰って来た皐月は、

真白との待ち合わせまで少し時間があり、どこで時間を潰そうかと考えていました。

その時です。

皐月がいる数十メートル前方に、若い女子たちから囲まれている黒髪の可愛い女子高生がいました。

{芸能人なのかな…?}

なにげない気持ちでそのキラキラした一団をぼんやりと眺めていた皐月でしたが、

その可愛い女子高生がファンらしき少女たちへの対応を終えると、

クルっと皐月の方へ体と視線を向けたと思ったら、

パタパタと皐月の方へ向かって歩き出したのです。

えっ…!?

こっちに来てる…?

黒髪の女子高生が皐月の前で足を止めると声をかけてきました。

「もしかして皐月さん…!?」

これが皐月と真白の妹・花織が初めて会った瞬間でした…。

さて…

真白の兄と妹とが執拗に真白の付き合っている女性に興味を示している理由がどうも気になりますし、

そもそも藤崎家ってどんな家族なのだろうか…?

研修を終えてようやく二人のラブラブな生活が再会できると思いきや、

今度は真白の兄妹がお邪魔虫になってしまう可能性が大のようです…(汗)


 

『実は私、溺愛されてました!?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

15話の感想

なぜ辻が皐月を執拗に口説こうとしていたのかやっと理由が明らかになりましたね。

犯人は海外で暮らしている真白のお兄さん・悠斗でした。

悠斗と同僚が会話していた内容から想像するに、このお兄さんはかなり真白の”女性関係”を心配しているようです。

そこで悠斗がスパイとして送り込んだのが辻くんだったわけですね。

でも…簡単にそこそこの企業へ社員として潜り込ませることが出来る悠斗ってどういうポジションの人間なんだ…?

そして辻と悠斗の関係は上司と部下なのか、プライベートの友人なのか…?

もしくは辻が調査会社のスタッフという可能性もありますもんね。

そしてもう一人忘れてならないのが妹・花織の存在です。

15話の後半に再び登場してきた彼女ですが、

同じような年代の女子たちから握手を求められたり、キャーキャー騒がれている様子を見ると、

最近人気の”インフルエンサー”といったところでしょうか。

パッと見た感じでは明るくて人懐っこい天使のような笑顔の可愛い女子高生みたいですが、

こういうタイプの女子ほど中身は恐ろしい本性を隠し持っているのが世の常だ。

皐月に向けたあの満面の笑顔の裏には一体どんな思惑が隠されているのか…?

「かなり疑ってしまう…(汗)」

サイト主のまるしーとしては、弟を変に溺愛していそうな兄の悠斗より、

この妹の方が皐月にとってかなり厄介な存在になっていきそうな気がしてならない。

悠斗のほうは皐月と直接会って話せば、彼女の人柄をすぐに知ってもらえるだろうし、

真白の結婚相手として相応しい女性であると納得してもらえそうなんだけど、

妹の方はそう簡単にはいかなさそうに思うのはまるしーだけでしょうか…?

それだけ女って生き物は複雑な構造にできているのですよ。

その点…男の人ってそういう所はどこか単純に出来ていて話が進みやすいイメージがあります。

だからきっとお兄さんもは皐月を気に入ってくれるはず。

そんな中でやはり気になるのが以前真白が皐月に家族のことを聞かれた際に、

「長くなるのでまた今度ゆっくり…」と話しをはぐらかした事です。

あれは藤崎家が複雑な家族であることを暗に示していたと取れます。

真白が6歳の頃に鍵っ子だった事と、その時に真白と皐月に交流があったにも関わらず、

皐月は真白に兄妹がいることを知りませんでした。

それは当時真白と二人の兄妹が一緒に暮らしていなかったことを意味します。

いま悠斗が海外で暮らしているということは、当時から日本と外国に離れて生活していたのか?

それとも真白の母親が再婚して義理の兄妹になったのか…?

当時の皐月は真白のことを”タッくん”としか呼んでいなかったので、名字が変わったかどうかが分からない。

もし…真白の母親が悠斗と花織の父親と再婚していたとして、

その父親がセレブな実業家だったとしたら、真白の結婚する女性は重要な存在になるわけで、

悠斗が神経質になって皐月の貞操観念を試すのも仕方ないと思えます。

「どうなんだろ…?」

今のところ全てまるしーの推測でしかありませんが、

これから真白と皐月の近辺が騒がしくなっていくのはほぼ確定したようなもんですね…(汗)

これも二人が一緒にいるために乗り越えないといけないハードルなのでしょうが、

研修終わりなので少しの間くらいはイチャイチャさせてあげたいな~(汗)

でも…

「仕方ないか…。」

無料試し読み

今、紹介した

『実は私、溺愛されてました!? ~最低彼氏から最強彼氏へ~は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア先行配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『実は私、溺愛されてました!?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

なお、

無料試し読みのことや『コミックシーモア』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『実は私、溺愛されてました!?』の解説と感想はコチラで全部読めます♪