本ページはプロモーションが含まれています

ニセ真面目女子はすみ【ネタバレ10話】白川家が抱える黒い過去!

著者:上田俊衣

『ニセ真面目女子はすみサイコパスは愛を知りたい

10話の解説と感想です♪

ハスミと夏生の披露宴会場で、大型モニターに映し出されたのは、

白川家の名誉が地に落ちる悍ましい音声と映像でした!

もちろんそれを仕掛けたのは白川家に積年の恨みを抱いている岡 総司の仕業だ。

{白川家の人間は地獄へ堕ちろ!}

してやったりという表情で騒然とする披露宴会場を眺めている総司がいた。

当初から様々な混乱が予想されたハスミと夏生の結婚式でしたが、

やはりとんでもない事態が巻き起こってしまいました…(汗)

さらに今回はこれまでベールに包まれていた白川家の次女・冬美の正体が明らかになった…!

「いよいよハスミが同類の総司を粛正すべく行動を開始しするのですが…。」


9話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『ニセ真面目女子はすみ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にせま』と検索してください♪

 

ニセ真面目女子はすみ【ネタバレ10話】白川家が抱える黒い過去!

悪夢の映像

和やかにスタートしたハスミと夏生の披露宴でしたが、

総司が司会進行役で流すウェディングムービーの映像が、

なぜか会場の大型モニターからは長女の春子が紫音を脅迫していた際の音声や、

その件で母親がお金の力で紫音親子を黙らせた時の動画などが流されて、

披露宴会場は騒然とした空気になってしまいました…(汗)

もちろんそのモニターに映像を仕込んだのは、白川家に対して並々ならぬ恨みを抱いている総司です。

本来なら幸せいっぱいのウェディングムービーが流れる予定が、

とんだ”悪夢の映像”が流れてしまったことで、ムービーの管理を担当していた総司が真っ先に疑われたのですが、

なんとそこで総司がハスミから映像のデータを渡されたと言ったもんだから大変だ…(汗)

もちろんハスミの言い分など聞く耳を持たない義母はブチ切れて、

会場にいる参列者の前でハスミに土下座させて今回の騒動の謝罪をさせるという修羅場が展開されるのです。

もはや披露宴など続けられる雰囲気ではないことは誰の目にも明らかであり、

そんな散々たる空気の中、白川家の次女・冬美が声を上げ、

一連の騒ぎを、『白川家の嫁イビリショー』という余興として無理やりその場を収拾したのです。

冬美の言ったことに会場の誰も納得はしていませんでしたが、

とにかく力技で地獄と化した披露宴の幕引きを実行しました。

なんとも冷静かつ辣腕な冬美の仕切りっぷりでしたが、

どうやらこの冬美にはハスミの全く知らない白石家における立ち位置が存在したようです。

白川家が抱える黒い過去

散々だった披露宴を終えて自宅に戻ってから、優しくハスミを気遣う冬美がいました。

大切な披露宴を義母によってめちゃくちゃにされたわけですから、

普通の花嫁ならば相当傷ついていると考えて当たり前でしょう。

冬美もそう思ってハスミのフォローをしたわけですが、そんな冬美にハスミが尋ねたのは、

自分を暴露映像を流した犯人に仕立て上げた総司のことでした。

冬美はハスミに総司の妹・心晴こはるがイジメを苦に自殺したことをきっかけに、総司は人が変わったと答えたのです。

心晴の一件を聞いたハスミの脳裏に浮かぶ疑問。

{なぜ総司は白川家に復讐しようと考えているんだろう…?}

どうも腑に落ちない。

冬美の話では心春をイジメていたのは当時のクラスメイトであり、

冬美と心晴は別のクラスであり、イジメに加担していたわけではなさそうだし、

何よりも冬美は心晴の死をすごく悼んでいるように見える。

総司は白川家にお門違いな恨みを抱いているという事だろうか…?

これはもう総司に直接事情を聞かなければ真相が分からないわけで、

ハスミは眠っている夏生を今にも殺害しようとしている総司に近づき…。

一方…

その頃別の部屋では、”白川家が抱える黒い過去”が冬美の口から語られていました。


 

『ニセ真面目女子はすみ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『にせま』と検索してください♪

10話の感想

やはり白川家のメンバーで一番驚異となる人物は次女の冬美でしたね…!

これは想定内だ。

実質上この冬美こそが白川家を裏で操っている支配者のようです。

色々と事情が分かってしまうと、総司は白川家から多大な被害を被った犠牲者だったんですね…(汗)

最愛の妹を白川家の人間に見殺しにされた。

総司はそう思っているのかな…?

そもそも冬美と心晴は仲良しだったのでしょうか?

自殺する間際の心晴は、クラスメイト達から悲惨なくらい酷いイジメに遭っていましたが、

直接的にはそのイジメに加わらなかったものの、

明らかに冬美は心晴がイジメられている光景を楽しんでいる様子でした。

総司が日本を経つ以前の冬美と心晴の関係性がよく分からないので、何とも言えませんが、

冬美のあの太々しい悪女っぷりを見ると、とうてい心晴と同等な関係には思えません。

主人と下僕みたいな関係じゃなかったのでしょうか…?

その事実を後で知った総司が白川家へ復讐するに至ったという流れだろうか…。

それに…生前の心晴が受けていた拷問のようなイジメられ方は明らかに度が過ぎていて、

そこには学園カーストの頂点にいそうな冬美の意向が働いているような気がします。

あくまでも推測ですが…。

「イジメの主犯格は冬美だった…?」

そう思えてならない。

その証拠にこの10話の30ページに描かれていた冬美の悪魔のごとき薄ら笑い。

あれは見事に冬美のドス黒い本性を表わしていた悪魔の表情そのものでした。

「やつは相当にヤバイ女だぞ!」

もちろんサイコパス化したハスミの敵ではないかもしれないけど、

今はそのハスミが冬美のデマに惑わされて、総司が白川家にお門違いの恨みを持っていると思っているようで、

総司の言い分を聞いたうえで、彼が被害者だったと判断したら、

そこからハスミはどんな行動に出るのでしょう…?

ハスミはハスミで情人の思考回路をもった人間じゃないですからなかなか行動が読みずらい一面があります(汗)

次回のお話では恐らく白川家の抱えるドス黒い過去を突き止めることになるでしょうが、

そうなった時、

「我らがハスミは誰にどんな方法で地獄を見せるのか?」

今のところその実力はまだ未知数ですが、冬美はどこまでサイコパスな狂気を秘めているのか…?

いよいよ【白川家の嫁入り編】も大詰めを迎えてきました。

11話で総司から白川家との因縁を聞かされたハスミの行動が楽しみです。

普通に考えたら総司が被害者だったことが分かった場合、

白川家に正義の鉄槌を下すという流れになるとは思うのですが、

なにせ相手がハスミなもんですから想定外なリアクションをとる可能性は十分に考えられます。

それこそがハスミの真骨頂でもありますから…♪

「とにかくハスミの暴れっぷりを楽しみに待ちましょう。」

無料試し読み

今、紹介した

ニセ真面目女子はすみサイコパスは愛を知りたい~』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ニセ真面目女子はすみ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『にせま』と打ち込んで下さい♪

なお、

無料試し読みのことや『まんが王国』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『ニセ真面目女子はすみ』の解説と感想はコチラで全部読めます♪