『恋のツキ』のネタバレ 5巻|二人の男にワコの心が揺れ動く!

りっぱな大人に成長した元カレがワコの前に現れた。

イコくんとの未来は想像すらできないけれど、元カレとの未来は簡単に想像できてしまう自分。

それもイコくんとは違ってかなり明るい未来が・・・

自分の浮ついた感情を冷静に受け止めだした32歳のワコが徐々に現実を見つめだした・・・


二人の男にワコの心が揺れ動く!

恋のツキ

待ちに待った5巻がついに配信スタートです~♪

 

惰性で続いていたふうくんとの同棲生活にピリオドを打ったワコが、

イコくんとのつかの間の恋愛を楽しんだが、すぐに世代の違う二人の生活にすれ違いが生じ始めることに・・・

もちろん全てわかっていた近い未来だったんだけど・・・


4巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『恋のツキ』のネタバレ 4巻|彼氏を断捨離したワコの未来は?


5巻の見どころ

ワコの辛かった状況や、精神状態はわかってたつもりだけど、

 

「ああ~やっぱりか!」

という展開になってきた今回の第5巻の展開だった・・・

 

この5巻を読んで、どれだけイコくんがまだ子供で、ワコ自身に高校生の彼と付き合ってゆく覚悟がなかったということが分かる。

 

ワコは結局、元カレ・ふうくんとケリをつけるためにイコくんを利用していただけだったのか・・・?

今回5巻見どころは盛りだくさんでした~♪

 

いかにもワコを狙ってきてる空気感が満載な元カレ・土屋と、

もう~子供っぽくてダメダメねイコくんの最悪な独占欲とヘタレ男子っぷり。

 

メンタル弱い系で自分に自信のない男子はこれだから鬱陶しいのだ!

 

あと・・・

相変わらずブレブレなワコの態度も見ていてはらわたが煮えくり返る。

 

「確かにそうだけど…」

という少しだけ共感できる部分もあるんだけど、

 

全部分かってたことでしょう!

という事なんです。

 

5巻のラスト近くで、どうしてもワコを許せない場面が出てきます。

今までの流れでこうなるのは分かってたことだろうってやつです。

 

たぶんワコも薄々は感づいていたはずなんだ!

だから彼女をイコ以上に許せないまるしーがいるのです!

 

 

『恋のツキ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『こいのつき』と検索してください♪

『恋のツキ』のネタバレ 5巻

共感

5年前に浮気をされて別れた元カレ・土屋(つちや)と、メンタル最悪な時に街でバッタリ再会してしまったワコ。

 

懐かしい声とその顔についフラッと心が動いて、彼に誘われるまま土屋が行きつけのBARへ・・・

 

女癖が悪くてどうしようもない男だった当時フリーターの彼が、5年後に会ったら小さな会社の課長をしていた。

 

目の前にいるダメ男の元カレは、もうワコが知っている男ではなかった。

 

高校生の男子に振り回されている自分とは大違いだ!

昔話と、年代相応な会話に花が咲いた。

 

イコくんとはできない大人の会話に、久しぶりな高揚感を覚えるワコだった。

 

「彼女すらいないよ~」

冗談めかして嘆く元カレに少しの優越感と、期待感が織り交ざるような複雑で猥雑的(わいざつてき)な心境を楽しむワコ。

 

久しぶりに大人同士で有意義な時間を過ごした彼女は、少しだけイコ罪悪感を感じつつも、足取りは軽く家路へと着いた。

 

一方その頃、クラスメイトたちと自主映画の撮影に夢中になってるイコは、

恐らく彼を好きであろう女子生徒・サトコとの距離を急速に縮めていた・・・

冤罪

結局、あの日、土屋に誘われた彼の知人が主催する映画祭に参加したのはワコ一人だった。

 

なんと・・・

イコはワコの誘いを断って、サトコとの撮影を選択したのだ。

 

しかし・・・

サトコと二人っきりになったイコは、ワコのことで気まずい雰囲気になり、

結局、イコの心の中には、ワコの存在が大きく占めていることを悟ったサトコは、

 

「イコとの映画撮影はもうできない」

 

という言葉を残して、グループから脱退してしまうことに・・・

 

女子との恋愛経験がまったくなかったイコは、サトコのそんな行動に傷つき、その夜、ワコのもとを訪ねるが、

 

ちょうどその時、土屋たちと一緒に飲んで、同じタクシーに乗って帰ってきたワコと鉢合わせしてしまった!

 

ワコとしてはやましい気持ちは全くなかったのだが、

酒を飲む・タクシーを使う。

 

高校生の自分にはできないワコとの付き合い方をしている土屋にものすごく嫉妬してしまうイコ。

 

この日から、イコの異常なまでのワコへの束縛心が顔を出してくる・・・

 

ただ・・・

誘いを断ったのはイコの方だし、ワコにとっては罪のない冤罪だった。

 

そう、

あの日までは・・・

楽しい週末

サトコがイコの前から去ってしまったことで、彼の学園生活はガラリと変わった。

映画の撮影のメドは立たず、みんなとの楽しい会話もほとんどなくなってしまった!

 

悪循環なのだろう、イコは、もし自分がサトコと付き合っていたら、年上の男性に嫉妬することもなく、

ワコの浮気ビクビクすることもなかっただろう・・・

と、そんなマイナス思考な考えに埋没してゆくのだ。

 

一方、土屋との再会以降バイオリズムが上昇志向にあるワコは、

職場でもちょっと嬉しい出来事に遭遇する。

 

新しい職場に勤めてから、一人も話し相手ができなかった彼女に同僚たちが心を開いてくれたのだ。

ここへ来てプライベートも、仕事も充実しつつあるワコ。

 

そんな二人が久しぶりに二人っきりの週末を迎えた。

ワコの部屋でひとしきり絡み合う年の離れた恋人。

 

不安をかき消すように何度も何度もワコを抱くイコだったが、

何度ふたりの体を重ねてもイコの不安が解消されることはなかった・・・

不調

ワコが自分から離れてゆくというイコの不安をなんとか押しとどめたワコ。

 

ただ・・・

土屋と再会した時からほんの少しだけワコの心は揺れ始めていた!

 

イコといると自分が年を重ねてゆくごとに未来への不安が押し寄せてくる。

そんな時だった。

体の不調を感じたワコは熱を出して会社を休むことになったのだ。

 

しかも、その後、体調がさらに悪化したワコは、運悪くインフルエンザ肺炎を併発して入院することに・・・

 

入院した翌日、なんとか容体が回復してきたワコに看護師が申し訳なさそうに言ってきたことがある。

 

それは・・・

 

入院手続きに必要な保証人の件だった。

 

大人なら、親でも恋人でも友人でもいいらしいが、ワコの親は遠くにいて、

 

肝心の恋人はまだ未成年だ!

 

悩んだ末にワコは、土屋に保証人を頼むことにした・・・

 

だんだんと良からぬ方向へとワコの心は傾いている気がする。

カウントダウン

5巻でラストの物語です。

この章で、ワコとイコの関係に決定的な亀裂が生じることになります。

 

その亀裂の原因は ”土屋” です。

 

今までワコに気がありそうなそぶりを見せつつも、決定的な言葉を言わなかった彼が、

ついにあの言葉を口にします。

 

実際、土屋に再会してから心のどこかでそれを望んでいたワコ。

そんなひた隠していた気持ちも少し土屋に伝わったのかもしれない。

 

ただこの時、ワコは取り返しのつかないミスを犯してしまうのです。

 

このミスが、このあとのワコとイコの関係にどう影響を及ぼすのか?

 

最高に盛り上がった場面で5巻が終了するわけです。

 

『恋のツキ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『こいのつき』と検索してくださいね♪

5巻の感想

『恋のツキ』第2の盛り上がりがやってきましたね~。

イライラするけどスゴク面白くなってきました~♪

 

登場人物の全員がちょっとイヤな奴で、依存することなく客観的に楽しんでいます。

 

イコはヘタレ高校生で、土屋は落ち着いた感じを見せている大人だけど、しょせんは女房に浮気されてバツイチになったダメ男。

 

今のワコには、土屋がすごく大人で、しっかりしてるように見えるのかもしれないけど、そこまで頼れるタイプではないと思う。

 

とにかくイコがヘタレすぎてワコの男性を見る目のハードルがかなり低くなっている!

 

それは奇(く)しくもワコがふうくんと別れるときと同じ状態だと思うのです。

 

あの時もワコはふうくんのことが嫌すぎて、ヘタレの高校生・イコ君をすごく美化して見ていた。

 

そして、イコくんの嫌なところが見えて来たら今度は元カレの土屋を美化して見ているような気がしてならない。

 

まだ、ワコの心は揺れていて、決定的な答えを出してはいないようだけど、

ココ何日かで様々な現実と向き合ってきたワコにとって、大人である土屋の存在は非常に大きいはずだ。

 

なんといっても保証人になれる社会的地位があるし、結婚も問題なくできる相手だ。

前の奥さんとの子供がいなかったために、養育費を支払う義務もない!

 

常識的に考えて、ワコが土屋と付き合うメリットはかなり大きいし自然な流れ・・・。

 

逆にイコとの付き合いには、1年後の未来さえ見えない不確かでモロいものがある。

結婚適齢期をとっくに過ぎたワコにとって誰が付き合う相手としてふさわしいのか?

 

もちろん答えが2択なら土屋に決まってるけど、自分への意地なのか、今のところワコはその気持ちを全面に出していない。

 

今、幸か不幸かずっとワコの浮気を疑っていたイコに自分を信用させる絶好のタイミングでもある。

 

それはワコのちょっとしたミスから生じたトラブルだけど、

土屋からの求愛にどういう返答を返すのかで、イコとワコの関係性が決定する。

 

ワコの答え次第では、イコがふうくん化することは間違いないだろう。

 

いや!

社会人じゃない、もとは根暗な男子高生だけに、ふうくんよりたちが悪いかもしれないな。

 

全てはワコの返事よる!

あのカウントダウンの先に、どんな未来が待っているのか?

 

>>>『恋のツキ』6巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『恋のツキ』

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『恋のツキ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『こいのつき』と打ち込んで下さい♪

【恋のツキ】のネタバレ記事はコチラで読めます♪

『恋のツキ』のネタバレ|1巻から結末までをご案内♪

スポンサーリンク