美醜の大地【ネタバレ27話】双子姉弟の壮絶な生い立ち!

サチと綿貫が偶然の再会を果たしたことで明らかになった衝撃の事実!

一体どうして・・・!

己が犯した罪の大きさに崩れ落ちてしまうサチ。

しかし・・・

今それを後悔したところでなんの解決にもならないのだ・・・


双子姉弟の壮絶な生い立ち!

美醜の大地

27話『まんが王国』先行配信スタート~♪

サチの口から初めて語られたショッキングな真実。

その衝撃の告白に絶句する綿貫。

犯したくなかったその犯罪に苦悩するサチがいる。

そして・・・

それぞれが向かう先は・・・?

27話の見どころ

今回は、凄まじい狂気をはらんだ双子の姉弟・加也(かや)と森哉(しんや)の壮絶な生い立ちが明らかになるお話です。

二人が登場した当初から、異様な雰囲気を醸し出していた加也と森哉の姉弟ですが、

ついに、ベールに包まれていた二人の過去が描かれました。

そしてそれは・・・

「ああやっぱり…」

と…納得してしまうくらい壮絶な生い立ちを生き抜いてきた姉弟たちの過去だった。

 

重要なことは、この姉弟は戸籍法上この世に存在する人ではなかったということ。

なぜか・・・?

それはこの姉弟が、双子として生まれてきた運命に起因することだった・・・

 

27話見どころは、あの恐怖の双子姉弟・加也森哉に隠された出生の秘密と、さらに複雑化してゆく人間ドラマですね。

サブキャラたちの運命まで巻き込んでドンドン大きな規模となってゆくハナの復讐劇

人の怨嗟は一体どこまで深く…そして大きく広がってゆくのか・・・?

ただ・・・

ここまで、主人公がないがしろにされてゆくストーリーは非常に珍しい

もはや最初の復讐劇からはるかに事は大きくなり、個人の動きでは収拾がつかない大事になってきました。

そして・・・

最近のハナは、情緒不安定になってよく涙を流すようになりました。

 

それが彼女にとって良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが、

明らかにハナの精神状態が不安定になっているのはよく分かる・・・


26話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

美醜の大地【ネタバレ26話】あいつとアイツがああなって…!


まんが王国の先行配信

この美醜の大地27話は、

現在『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なんです♪

なので・・・

 

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

『美醜の大地』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索してください♪

美醜の大地【ネタバレ27話】

27話:激突

27話の冒頭は森哉と深見のスリリングな激突で幕を開ける事になる。

旧高嶋津邸の現場で鉢合わしたサチ森哉コンビと深見綿貫コンビ。

 

綿貫がサチにカマをかけて相原刑事のことをサチに問いただすと、

サチはあっさりと相原の殺人を打ち明けてしまったのだ。

 

それがきっかけとなって、森哉はナイフを手に綿貫へ襲いかかった!

しかし・・・

綿貫が刺される間一髪のところで、深見が二人の間に入り、森哉と深見の乱闘となった。

 

森哉は深見から何発か攻撃を受けたが、反撃した森哉は深見の腕に傷を追わせてサチと一緒にその場から逃げ去った。

その後、

綿貫は、深見に感謝しつつも、サチが相原を殺した事実にかなりショックを受けて呆然と立ち尽くしていた。

深見は綿貫の気持ちを察して、その日はもう行動するのはやめようと提案した・・・

明かされた双子姉弟の過去

信頼していた綿貫の友人を殺したことで後悔にさいなまれるサチ。

そんなサチの姿を見て、森哉は彼女を励まそうと自分の生い立ちをサチに語りだす。

 

加也と森哉が生まれた雪深い集落では、双子の出産は忌み嫌われていた。

二人が生まれ育った村の慣習では、双子を産んだ母親は、どちらか一人を殺さなければいけない掟があったのだ。

しかし・・・

加也と森哉の母親は、村の老人たちに二人が生まれたことを隠し通すから殺させないでくれ懇願する。

そんな理由から、加也と森哉はこの世に存在しない人間として、

幼き頃より、母親だけと接触して、座敷牢の中で隠されながら成長していったのです。

 

しかし・・・

そんな日々も程なくして終りを迎えることになる。

ある日、村の老人が、母親がいなくなったと言いながら加也と森哉が隠れ住む座敷牢にやってきて、

二人のうち姉の加也を遊郭(ゆうかく)に売り飛ばそうとしたのだ。

 

その時、なにも事情が判らなかった二人の姉弟がとった行動は・・・?

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

27話の感想

双子の出産は不吉だからどちらかの子供は殺さなければいけない慣習って一体なんなんだ!

あまりにも愚かすぎる!

まだ日本全国を探せば、今も継続されている悪しき村の慣習みたいなものがたくさん見つかるだろうが、

それらはなんとも理不尽な掟としか言いようがない。

 

考えてみると、昔の日本も迷信や神話を本気で信じていた貧しい発展途上国のひとつだったんだな~

 

こういう悪しき慣習に触れるたびになんとも言えない悲しい気持ちになってくる。

知識や情報がないということは、無駄な不幸を産んでしまうんだな~

 

ただ・・・

21世紀になってもこの日本には、まだまだ独自の慣習をもつ集落が存在しているはずだ。

まったく根拠のない迷信で未来ある子どもたちの運命が捻じ曲げられることがなければいいんだけど・・・

加也森哉はそんな馬鹿げた慣習の犠牲者である。

なんたって二人には戸籍がない。

だから今までずっと野良犬のような生活を送ってきたのだ。

 

やっぱり母親は殺されたのかな?

それとも子どもたちの未来を悲観して自殺したのか?

 

もしかすると二人を育てるのが嫌になって逃げ出した可能性もあるな。

 

ただ・・・

今回、加也と森哉の生い立ちが描かれたことで、二人に特別な感情が生まれてしまったまるしーでした。

そう・・・

やっぱり、人は生まれながらにして悪人はいないと信じたい。

 

>>>『美醜の大地』28話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『美醜の大地』27話は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』の関連記事

これまでのお話はこちらで読めます~♪

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ|1話から結末までをココで!

スポンサーリンク