妊娠したら死にたくなった【ネタバレ22話】絶望のループ!

スポンサーリンク




ごめんねお父さん、お母さん!

ちゃんとした母親になれなくて…

だけど…絶対に私はこの病気を克服するから・・・


絶望のループ!

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

【分冊版】 22先行配信です~♪

抗うつ剤の分量を増やす決断をして副作用と闘った千夏。

そして・・・

やってきた翼のお宮参りにも滞りなく過ごせたはずだったのに・・・

どうして!?どうして!?


21話までのネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

妊娠したら死にたくなった【ネタバレ21話】あれほど嫌だった閉鎖病棟での毎日が…


22話の見どころ

すこし心の不穏を感じたものの、なんとか大きな精神の乱れもなく翼の ”お食い初め” をやり遂げた千夏。

さらに…

病院で過ごす入院生活にもほとんど苦しい思いはしなくなった。

一歩一歩完全回復に向けて治療に全力を注ぐ千夏であったが、

彼女が立ち向かう病気は想像した以上に手ごわい敵であることが今回のお話で明らかとなります。

さて・・・

今回22話の見どころは、希望に満ち溢れた前半部分と、絶望の闇に包まれる後半部分の両極端な千夏の症状です。

この話を読めば千夏が患っている『産褥期精神病』という恐ろしい病の正体がよく理解できます(汗)

人が一度壊れてしまった精神を再び正常な状態で機能させてゆくためには、

途方もない時間と苦しい治療が必要になるという事。

しかも・・・

改善される保証などどこにもないのである(汗)

千夏としてはまさに暗闇の中をどこにあるか判らないゴールに向かって歩き続けているものなのでしょう。

さらに・・・

絶望に次ぐ絶望はやがて患者の生きる気力をも失わせてゆく・・・

それでも愛する息子のために、夫のために家族のために、

そしてなにより自分のために闘い続けなければならない。

笑顔に満ち溢れた家族の未来のために・・・

この22話は衝撃でした。

 

『妊娠したら死にたくなった』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にんしんしたら』と検索してください♪

妊娠したら死にたくなった【ネタバレ22話】

あれほど嫌だった閉鎖病棟での毎日が…

処方量を20グラムまで増やした抗うつ剤の辛い副作用を克服した千夏は、

ついに最高のコンディションで翼のお宮参りの日を迎えることとなりました。

落ち着いて晴れやかな表情の中最愛の息子・を抱っこする千夏の姿は、

どこから見ても息子を愛する普通の母親の姿そのものに写った。

その日、なんの精神の乱れもなく一連の行事を無事に終えた千夏は、

大きな仕事をやり遂げた清々しい気持ちのまま、その日はゆっくりするために両親の実家へ帰りました。

夫の涼太と息子の翼は涼太の実家へ帰った。

それは久しぶりに過ごした本当に穏やかで幸せな一日だったのです。

そして翌日には、お宮参りの成功話をもって病院へ戻る予定だった。

しかし・・・

順調に見えていた千夏に変化が見え始めたのは、彼女が実家でホッと安心したその時でした・・・

絶望のループ!

その夜、実家でゆっくりと湯舟につかった千夏が風呂から上がってくると、

居間では両親が嬉しそうにお宮参りでの千夏のことを話していました♪

特に父は母親らしい千夏の姿を見て何度も目頭が熱くなっと語り、

お酒を片手に再び嬉しそうにまた涙ぐんでいた。

そんな両親の姿を廊下から気づかれないように見ていた千夏は、

{私がまともになればすべてが円滑にまわる。}

{大切な人たちに笑顔が戻る♪}

その時、改めて自分がどれほど両親に愛されているかを実感していたのです。

その後、

千夏は自分の部屋へと戻り、いつもの薬を飲んでその日は早めに就寝しました。

すると・・・

眠り始めてしばらくすると、なにか体に嫌な違和感を覚える。

足が…かゆい!

無意識に両足をすり合わせることでその違和感を打ち消そうとするが、

こうなると心の不安が増幅されて違和感が体全体を覆いつくしてゆきます。

その時、千夏は ”不穏” 感じた時の対処法を看護師の高坂さんと一緒に作ったメモを取り出して読み始めた。

まずは落ち着くこと。

千夏にとっては今まで何度も経験してきたさまざまな体の異変である。

自分で書いたメモを手掛かりにして冷静に対処した彼女は、

そのあと、なんとか心の平静を取り戻して眠りつくことができたのです。

しかし・・・

それが結果的に失敗に終わったことを読者はその翌朝知ることとなる(汗)

千夏を起こすために彼女が寝ている部屋にやってきた母親が見たもの。

それは、終わりが待ったく見えない絶望のループの中で悶え苦しむ千夏の姿でした!

この後…

千夏の心をどん底に突き落とす父親からのセリフが飛び出します。

その模様はぜひ本編現物でご確認ください。

 

『妊娠したら死にたくなった』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『にんしんしたら』と検索してくださいね♪

22話の感想

再び精神を乱してしまった千夏に対して父親のかけた言葉は確かに酷かった!

それは今の彼女には絶対に禁句の言葉でした(汗)

しかし・・・

単純にこの父親を責めることは正解なのだろうか?

実際に千夏のような患者と接してきた家族にしか分からない苦悩がきっとあるはず。

父親に悪気はないと物語の中で千夏も思っていたようだが、サイト主のまるしーも実際そう思う。

昼間のしっかり母親をしていた千夏を見て一番うれしそうだったのはあの父親だった。

だからこそあんな感情が無意識に出てしまったのだろう!

父親は母親とは違う。

子供への愛情の質というか愛し方がまた違うのだ(汗)

ただ・・・

まるしーは様々な方法で襲い来る発作に対処していた千夏の姿には涙がこぼれた。

ただただ可哀想だった。

こんなにも精神病とは恐ろしいモノなんだなぁ~

最近はかなり状態が落ち着いていたのでそろそろ退院できるんじゃないかと思っていた矢先の強烈な発作なんだもの(汗)

しかも・・・

ラストの数ページではもう見る影もないくらい散々な姿になっていました。

ここまで壊れてしまったメンタルが本当に回復するんだろうか?

そんな疑問さえ抱いてしまう千夏の乱れっぷりでした(汗)

父親の

「もう…勘弁してくれや」

というセリフが本当にリアルで心に突き刺さる!

父もまたずっと娘の病気と闘っていたのだ。

このセリフは娘に言ったのではなく、娘を苦しめている病気に対して言ったものだと思いたい。

あの言葉は幸せの絶頂から突き落とされた人間が放つ苦悩の叫びだ。

だけど・・・

お父さん。

死に物狂いで辛い病気と闘ってる娘にそりゃないぜ・・・(泣)

あんたたち家族だけだは無限の愛情で千夏を支えて欲しいよ!

なんにしても、やっぱり男って弱いな~(汗)

その点、

夫の涼太さんは偉いよ!

無料試し読み

今、紹介した

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『妊娠したら死にたくなった』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『にんしんしたら』と打ち込んで下さい♪

『妊娠したら死にたくなった』の全ての記事はコチラ♪

『妊娠したら死にたくなった』のネタバレ|1話から結末までをここに。

スポンサーリンク