本ページはプロモーションが含まれています

妊娠したら死にたくなった【ネタバレ全話】この漫画には真実のドラマが描かれています!

著者:橘ちなつ

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

衝撃の話題作にして問題作!

妊娠をきっかけに始まった死への衝動…。

とにかく感動が止まらない。

妊娠したら死にたくなった【ネタバレ全話】この漫画には真実のドラマが描かれています!

『妊娠したら死にたくなった』とは?

この漫画は、著者である橘ちなつ先生が、自分自身で体験した『産褥期精神障害(さんじょくきせいしんしょうがい)』という難病を患った自らの闘病記で、

そのリアルで生々しい内容に、世の読者から驚きと共感の嵐が巻き起こっている今注目度№1の漫画なんです!

実際に読んでみると、その内容はあまりにもリアルで残酷

そしてその凄まじいノンフィクションな光景に身の毛がよだちます。

実際、サイト主のまるしーも、最初にこの漫画を読んだ頃は、

「絶対にこれから妊娠して出産を夢見る若い女性たちには見せられないな。」

とか…勝手な想像をしてたりしたんですが、

なんと…いざフタをあけてみると、この漫画の支持者はまだ若い未婚の女性たちだったんです!

よく考えてみるとそりゃそうだ。

この漫画に描かれてあることは紛れもない真実の物語であり、

著者が実際に妊娠・出産した時に経験した生々しい闘病の体験記が描かれているわけで…。

「100%の患者目線!」

特に難しい言葉や難解な解説もなく、分かりやすい絵と表現で、

著者の実際に体感した苦しい思いや、辛い気持ちが赤裸々に語られているのです。

なので…もしかすると、妊娠・出産に一抹の不安を抱えている女性たちにとっては、

すごくためになるバイブル的読み物となるかもしれません!

そういう意味でもこの漫画が注目されているのかと思う。

だからこれから結婚したり出産を控えている女性たちには目を背けずに読んでみて欲しい。

「真実の告白を!」


『妊娠したら死にたくなった』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国

1話~5話
6話~8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 最終話

1巻(1話から5話)

↓↓↓↓↓

2巻 (6話-8話)

↓↓↓↓↓

9話:我が子を『泥棒』と罵る母親

↓↓↓↓↓

10話:偽りの退院

↓↓↓↓↓

11話:嫌悪感の震え、そしてぶり返し…

↓↓↓↓↓

12話:眠れない・食べれない・止まれない!

↓↓↓↓↓

13話:さようなら…ありがとう!

↓↓↓↓↓

14話:死の淵からの生還。そして、その後は・・・?

↓↓↓↓↓

15話:あの地獄の日々が再び・・・

↓↓↓↓↓

16話:とにかく私のSOSを受け取ってください看護師さん!

↓↓↓↓↓

17話:やっと少しだけ見えてきた明るい未来!

↓↓↓↓↓

18話:最高の看護師さんと出会った千夏。

↓↓↓↓↓

19話:千夏が…笑った…♪

↓↓↓↓↓

20話:母性を取り戻せ!

↓↓↓↓↓

21話:閉鎖病棟は私にとっての…

↓↓↓↓↓

22話:再び激しい発作に襲われてしまう千夏!

↓↓↓↓↓

23話:看護師・高坂の言葉が千夏と父親の心を救う!

↓↓↓↓↓

24話:どうして私には母性がないの!?

↓↓↓↓↓

25話:もしかしたら私の病気って…

↓↓↓↓↓

26話:導き出した一つの答え!

↓↓↓↓↓

27話:千夏、漢方薬を飲む!

↓↓↓↓↓

28話:確実に見えてきた希望の光!

↓↓↓↓↓

29話:母親として大きな一歩を踏み出した千夏。

↓↓↓↓↓

最終話:めぐり逢ってくれてありがとう!

↓↓↓↓↓


以上が『妊娠したら死にたくなった』の全解説・感想の紹介です~♪

漫画家 ”橘ちなつ” 先生とは?

本作『妊娠したら死にたくなった』の著者・橘ちなつ 先生とは一体どんな漫画家さんなのか?

「いろいろとネットで検索してみましたが、彼女に関する情報は現時点でまったく見つけられませんでした!」

現在のところ橘 先生が発信してるTwitterインスタオフィシャルブログも一切なし!

もちろん漫画家名・橘ちなつ でWikipediaも出ていませんでした。

「スゴク謎の作家さんだ!」

一応、この作品がご本人によるドキュメント漫画なので、

作中に登場する当時32歳の主人公が、橘 先生ご本人のことなのでしょう。

なので、プロフィールとしては、

大体歳は30代の女性で、子供が一人。

薬剤師として働く旦那さんがいる。

ご本人は、漫画家という職業から遠ざかっていたが、

本作を描くことを機に漫画家として復帰された。

「こんな感じになるにかな!?」

正直、今のところ橘 先生に関するネット上の情報はほとんどありません。

ただ…今後、この『妊娠したらしにたくなった』が話題になるにつれ、

ご本人、もしくは彼女のことに詳しい方からの発信があるのかもしれません。

その時はまた、このページでお知らせしたいと思います♪

なので…「今のところ、橘ちなつ先生という人物は、謎の漫画家さんなんです。」

ただ…それもまたミステリアスでいいかもしれませんね~♪

【追記】

2023年10月現在においては橘 先生はSNSなどで様々な発信をされております♪

無料試し読み

今、紹介した

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』シリーズは、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

『妊娠したら死にたくなった』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国