契約婚でも愛は芽生えますか?【ネタバレ1話】政略結婚から仮面夫婦へ!

誰もがうらやむ理想的なセレブ夫婦。

しかし…現実の二人は、政略結婚から仮面夫婦へスムーズに出来上がった、

まったく愛情の欠片もない超ドライな夫婦関係でした。

著者:花篠ゆの / エトワール編集部

『契約婚でも愛は芽生えますか?

1話のネタバレです♪

のっぴきならない事情で、超セレブな紫之宮グループの御曹司と戦略結婚したヒロインの紗和。

とくに夫からDVを受けたり、浮気されたりするわけじゃないけど、

やっぱり愛のない結婚生活は孤独そのもの!

性格も顔も悪くない仮面夫婦な関係の夫と、本当はもっと仲良くしたいんだけど・・・

それって、やっぱりワガママな気持ちなんだろうか・・・?

 

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『けいやくこんでも』と検索してください♪

 

契約婚でも愛は芽生えますか?【ネタバレ1話】政略結婚から仮面夫婦へ!

政略結婚から仮面夫婦へ

主人公の紗和(さわ)は、亡き父が作った小さな会社の経営を引き継いで、

これまで女手一つで紗和を育ててくれた母親が、ある過労で倒れたことをきっかけに、

世界的に知られる紫之宮グループの御曹司と政略結婚をすることにしました。

相当悩んだ末の決断だ。

なぜそうなったかというと、亡き父と知り合いだった紫之宮グループの総帥が、

紗和をうちの孫の嫁に…と言ってくれたからだ。

そして…

この縁談の裏には、傾きかけた実家の会社を支援してくれるという約束があった。

紗和は大好きな母のために、全く知らない会ったこともないその御曹司と結婚したのだ。

夫となる男性は紫乃宮椋(しのみやりょう)という大企業を束ねてゆくにふさわしいハイスペックな若者で、

彼は祖父に促されるままとくに深い考えもなく、紗和との政略結婚を受け入れたように見えた。

完全にお互いのメリットを考えての契約結婚である。

そんなもんだから、政略結婚から仮面夫婦への流れは実にスムーズな運びで出来上がり、

結婚してから椋が働く会社で勤めだした紗和は、社内で仲睦まじい夫婦を演じていました。

しかし…

ほとんど自宅に帰ってこないで、普段はホテル暮らしをしている椋と、

皆の前だけで夫婦仲の良い演技をするのはなかなか大変なことで、

椋は実にうまく良き愛妻ぶりを演じていたが、気持ちの伴っていない紗和の演技は、

いまだにどこかぎこちなさを感じさせ、

時折りもっと上手に仮面夫婦を演じるよう椋から注意されることもしばしばだった。

最初から愛のない結婚であることは重々承知の紗和でしたが、

さすがに結婚して3か月、一度も家に帰ってこない椋と、

演技とはいえ仲睦まじい夫婦の演技をすることは難しく、

なんとかもっと椋とコミュニケーションをとりたいと思っていた紗和でした。

なぜなら、椋という男は紗和を邪険にしたり、冷たく接したりすることもなく、

普通に仕事の出来る親切な男性だったからだ。

自分の他に女性の影もなさそうだし、いたって真面目に仕事ばかりをしている御曹司なのだ。

しかも…政略結婚だから椋に愛人がいてもしかたがない。

紗和としては、たとえ打算的な結婚であっても、縁あって夫婦になったのだから、

少しでもお互いのことを分かり合って仲良くできたらと考えていたのです。

それが今の正直な気持ちだ。

結婚してから、実家とは雲泥の差がある豪邸に住まわせてもらっているが、

この家が広ければ広いほど、一人の寂しさが際立って心に沁みてくるのです(汗)

そんな二人の仮面夫婦な生活はいつまで続くのか・・・?

{ああ~今日も帰ってこないのかな~}

「一緒に帰るか」

人前ではアツアツの夫婦の演技をしつつ、

プライベートでは紗和へ超ドライな態度に終始する椋だったが、

彼の幼馴染であり、今は椋の会社へ出向中の身であるこちらも御曹司の青柳(あおやぎ)と、

仕事の合間にちょっとしたお友達トークを繰り広げた際に、

少しだけ椋の紗和に対する心の内が垣間見れた。

彼は自分の家族を救うために政略結婚をして、会社では仮面夫婦を演じている紗和に、

プライベートではできるかぎり自由にしてあげたいと考えていたのです。

なんと…

彼が夫婦の自宅には帰らず、ホテルで暮らしている理由は、紗和への気遣いからだったのだ!

大きく紗和の気持ちを読み間違えてはいるが、椋は椋なりに紗和のことをちゃんと考えていたのです。

そんなある日の事、

どうせ今夜も椋は家に帰ってこないのだからと、

紗和は同僚の矢沢さんがする仕事を肩代わりして残業していました。

すると…

いつものごとく残業していた椋とバッタリ社内で遭遇したのです。

「こんな時間まで残ってたのか?」

驚いた椋はそう紗和に声をかけた。

紗和は同僚の仕事を変わってあげたことは言わず、

「今日中に片付けたい仕事があるので…」

とだけ答えて、涼し気な笑顔を夫に返した。

そんな紗和の笑顔に一瞬キュンとなったであろう椋は、

それから紗和の仕事を手伝い始め、二人で仲良く残業することになったのです。

結婚して以来初めてまともに会話したのではないかというくらい、

同じ時間を過ごした二人は、いい雰囲気のまま残業を終え、帰ろうとした際に、

ふいに椋が、

「一緒に帰るか」

と…紗和に声をかけたのです。

その瞬間、反射的に彼女は、

「一緒に帰りたいです!家に!」と、答えていた。

 

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『けいやくこんでも』と検索してください♪

1話の感想など…

ある意味でお約束どおりな溺愛イチャイチャ夫婦の構図が透けて見えます(笑)

至ってクールに決めているつもりだろうけど、

すでに椋くんは紗和ちゃんにメロメロなんじゃないかな?

それがいちいち彼の表情や仕草に出ちゃってます。

「まだ1話なのに!!」

でも…

自分は人身御供として紫之宮に嫁いだと思い込んでいる紗和ちゃんに、

そんな分かりやすい椋くんの好き好きオーラは、残念ながら気づけないわけで・・・

そうなるとこのまま超ドライな仮面夫婦を続けていかなければしょうがない椋くんだ。

自分からちゃんと素直な気持ちを伝えればいいんだけど、

彼の男としてのプライドなのか、妻を金で買ったという罪悪感なのか、

どうしてもカッコをつけてしまうのだ(汗)

その点、ガッツリ実家の会社を救うべく椋と結婚した紗和ちゃんは素直なもんだ。

打算的な結婚とはいえ、少しでも結婚した男と仲良くなろうといろいろ心を砕いています。

彼女の椋に対する接し方も、ちょうどウザくない塩梅で、

変に取り繕うことなく、ちゃんと彼に心を開こうとしている感じが見受けられます。

「こういう時、女はしたたかで強い。」

男がカッコつけて斜に構えている隙に、ちゃんと相手の心を揺さぶって自分に引き寄せる術を、

自覚なしに知っているのだ。

母親のことを思ってよく知らない男性と戦略結婚までした紗和ちゃんのことを、

「あざとい女だ!」

とは決して思わないけれど、

彼女のことを何も知らない人間からしたら、どこか純情ぶったあざとい女に見えちゃうんだろうな~

ましてや紗和ちゃんはセレブなご令嬢とは程遠い倒産しかけな会社の崖っぷちなご令嬢だ。

おもいっきり玉の輿もイイところなシンデレラガールなわけで、

そんな彼女への妬みや嫉みは相当なものだろう!

「想像がつくわ!」

女たちの嫌みな言葉の数々が…(汗)

今のところ分かりやすく紗和ちゃんをイジメている同僚はいないみたいだけど、

今後、椋くんと紗和ちゃんの夫婦関係に入り込んでくるヒールな女性が現れるんだろうな。

それが同じ会社の女性か、取引先のご令嬢かは分からないけれど、

間違いなくそういうパターンな夫婦の危機が一度は訪れるのでしょう!

まぁ~政略結婚をした男女のラブストーリーの始まりとしては、

ちゃんと読者を物語に惹きつける内容になっていたのではないでしょうか!

今後の展開に期待です♪

 

>>>『契約婚でも愛は芽生えますか?』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『契約婚でも愛は芽生えますか?は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占連載中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『契約婚でも愛は芽生えますか?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『けいやくこんでも』と打ち込んでください♪

『契約婚でも愛は芽生えますか?』はココで全部読めます♪