宝石の娘と異能の王子【ネタバレ4話】やはり継母は動いてきた!

著者:村上私/万衣花

『宝石の娘と異能の王子

4話の解説と感想です♪

婚約者お披露目会に姿を現したエヴァンに騒然と参加者たち…

当然のことながら犬猿の仲である兄弟の空気もピリピリムードだ(汗)

一方…

アンナの継母は血相を変えてエヴァンに心の中を読み取られない場所に身を隠しました。

波乱が予想されるお披露目会は異様な空気に包まれる中で行われようとしています。

そんな中、やはり物珍しい存在であるアンナに注目が集まり、

彼女は継母の策略により、絶体絶命のピンチへと追い込まれてしまいます(汗)

「やっぱりな!まだエヴァンとアンナには早すぎたんだよ…公式の場に出ていくのは…(汗)」


3話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『宝石の娘と異能の王子』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ほうせきのむすめ』と検索してください♪

 

宝石の娘と異能の王子【ネタバレ4話】やはり継母は動いてきた!

フィオナが宝石の娘なの…!?

絶対にやって来ることはないだろうと誰もが思っている中にエヴァンが現れたことで、

王宮にいた参列者たちがみな騒然となりました!

その中でもジルの動揺っぷりはハンパない様子だった。

皆が注目してる状況で、エヴァンがジルに歩み寄って婚約の祝辞を述べると、

なんとか平静を装ったジルも兄に対してお礼を言いました。

表面上は穏やかなやり取りに見える。

しかし…

ジルの心の中が読み取れるエヴァンは、弟の心の中は自分への罵詈雑言で埋め尽くされていることを知っているのだ。

もちろんエヴァンの表情は次第に厳しくなり、二人の間に流れる空気はバチバチだ(汗)

さらに…

それからエヴァンに対してジルが婚約者のフィオナを紹介すると、

今度はエヴァンの従者として後ろに控えていたアンナが驚愕するのです!

{えっ!?フィオナが宝石の娘なの…!?}

これまで一緒に暮らしてきてアンナは一度もそんな話を聞いたことがないわけで…(汗)

そりゃあそうだろう。

現にフィオナから挨拶を受けたエヴァンには、彼女の下品極まりない心の声が筒抜けだった。

その点から見てもフィオナが宝石の娘ではないことが容易に想像できるのです。

しかも…エヴァンの後ろに控えていたアンナの姿を見つけたフィオナは、

例のごとくアンナに対して公然と嘲笑するような態度を取ったのです。

すると…回りの者たちもみな、心の中ではアンナに対して蔑んだ言葉をつぶやいていました。

みんな心の中が汚れている。

やはり継母は動いてきた!

参列者たちからアンナを嘲笑されたことでブチギレするエヴァンでしたが、

そこに三男のレオが現れてなんとかその場は和やかになった。

末っ子のレオはまだ少年の年頃であり、エヴァンとの関係もかなり良好なのです。

レオの性格は良さそうだ♪

やがて…

国王陛下が会場に姿を現し、いよいよ婚約者のお披露目会が始まりました。

問題はココからです!

これまでエヴァンの前に一切姿を現さずに身を隠していたアンナの継母は、

最大のピンチを回避すべくアンナを利用することにしたのです。

やはり継母は動いてきた!

このあと…継母にまんまとハメられたアンナは絶体絶命のピンチに陥ってしまうのです…(汗)

これはかなりマズいぞ!

 

『宝石の娘と異能の王子』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ほうせきのむすめ』と検索してください♪

4話の感想

さっそくアンナの継母が動いてきましたね~(汗)

想像した通りだ。

ああ~だから言わんこっちゃいない!

「これはかなりヤバイ状況です。」

エヴァンを支持する者がほとんどいないアウェーな場所へなんの準備もしないで来てしまうからこんなことになるのです。

そりゃ~お披露目会当日に出席する意向となったんだから仕方がないと言えばそれまでのことですが…(汗)

やはり早すぎました。

しかし…

今回の一件でアンナが”宝石の娘”だったことがより鮮明に明らかとなりましたね。

あの継母の行動が全てを物語っていました。

宝石の娘が持って産まれてくると言われているあの小さな宝石は、やはりアンナが出生時に持っていた石ということでしょう。

あの世界に4つあると言われている宝石の一つだ。

ただ…

きっとこのままで事は収まらないはずです。

「とんでもない濡れ衣を着せられてしまいました(汗)」

アンナとしてはしょうがなかったのかもしれないが、

今のジルとエヴァンにおける王宮での立ち位置を考えた場合、彼女はかなりヤバい状況にあるのは間違いない。

たとえエヴァンが人の心を読み取れるからと言って、その能力は自にしか分からないもので、

誰もがそれはウソだ言ってしまったらそれまでだ。

エヴァンの能力は彼が国の最高権力者になってこそ初めて発揮される能力なわけです。

なぜなら、人の心を読み取れるのはエヴァンだけであり、

もし…エヴァンがデタラメを言っていたら彼の思う通りの真実が出来上がってしまうからだ。

悲しいかな今のエヴァンの立場では、アンナの無実を晴らしてやることはできない(汗)

これまで山奥の城に追いやられて、なにも自己主張してこなかったツケが回ってきたようです。

ましてやエヴァンがアンナの心の中を上手く読み取れないことも大きなマイナス条件です。

アンナの無実を自分が信じたくとも、彼女の心の声が正確に読み取れない以上、

エヴァンとしても彼女を完全に信じ切ることもできないですから…(汗)

しかし…

「さすがに継母は的を得た厄介な攻撃を仕掛けてきましたね。」

娘のフィオナはどうしようもないポンコツ娘で、ほっといても自滅しそうな感じがするけど、

この継母だけは今後も狡猾で汚い手口を使ってエヴァンとアンナを苦しめてきそうです。

それにしても…

あのエヴァン信頼してる老執事はホント人柄がイイだけで肝心な時になんの役にも立たないな~(汗)

今はとにかくエヴァンの従者に有能な人物を置くことが最優先事項のようですね。

これから本格的に王位承継の骨肉を分けて争うに挑むのなら、

なおさら信頼できて、エヴァンを正しい方向へと導いてくれる軍師の存在が必要です。

まぁ~それはそれとして、

「とにかくアンナを助けてあげて…エヴァン!」

 

>>>『宝石の娘と異能の王子』5話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『宝石の娘と異能の王子』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『宝石の娘と異能の王子』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ほうせきのむすめ』と打ち込んで下さい♪

なお、

無料試し読みのことや『まんが王国』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『宝石の娘と異能の王子』の解説と感想はコチラで全部読めます♪