シジュウカラ【ネタバレ14巻】あちらが良ければこちらがダメで!

『シジュウカラ』

14巻の解説と感想です♪

過去のトラウマを乗り越えて『となりのおばさんに買われてました』の映画化を受け入れた千秋。

大きな一歩を踏み出した彼の運気が上がり始めてくると、今度は忍の運気が下がってくるのです(汗)

しばらく連載を続けてきた作品の打ち切りが決定して先々の経済的不安に怯える忍。

なかなか人生はうまくいかない。

そんな二人の回りでも悲喜こもごもな日常を生きる人々が、

それぞれの悩みや葛藤と向き合いながらその日その日を懸命に生きていなした。

人生いろいろとはよく言ったものだ。

「結局ダメダメな中年男女が引き寄せられるようにカップル成立って…(汗)」


13巻の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『シジュウカラ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しじゅうから』と検索してください♪

 

シジュウカラ【ネタバレ14巻】あちらが良ければこちらがダメで!

45話:晴れのちくもり

自らのトラウマを振り払うべく、原作したコミックの映画撮影を見学する千秋でしたが、

やはり自分の過去と向き合うのは彼にとって相当に心が苦しい仕事だった。

そんな千秋を献身的にサポートして支えていた忍でしたが、

彼女もまた二つの連載するコミックの一作が打ち切りとなり、経済的に苦しい立場を迎えようとしていました。

そんな中、千秋は自分の母親が忍の元夫である洋平を家に引き入れていることを知り、

すぐさまその事を忍に伝え、二人は良いことなのか悪いことなのか何とも言えない気持ちになる(汗)

みんなそれぞれ良いことが起こったら悪いことが重なったりと、晴れのちくもりな人生を生きている。

46話:となりのおばさん

千秋が前向きなメンタルになってどんどん仕事も順調に事が運んできたことを、

本来ならば一緒に喜んであげるべき立場の忍でしたが、

自分の仕事がうまくいってないことが原因で心がモヤモヤしていたのです(汗)

そんな中、ついに千秋が描いた漫画の『となりのおばさんに買われてました』の完成試写会の日がやってきました。

だが…その映画館に忍の姿はありません。

目下メンタル激落ち中の彼女はどうしても行く気になれなかったのです(汗)

ただ…

観客席の中には意外な人物がいました。

それは千秋の幼馴染である星宙(せいら)です。

彼女は現在、シングルマザーとしてスナック勤めをしながら、

子供の頃の千秋とそっくりなカワイイ男の子を育てていたのです。

だからと言って千秋の子供ではありません(汗)

ただ…

星宙は現在自分の母親と同居しているのですが、

その母親こそが千秋の描いた漫画に登場する”となりのおばさん”なのです!

そして…

星宙はいまだに千秋のことが忘れられずに彼への想いを引きずったまま生きていた・・・

47話:ふるさと

この日、忍は実家に帰省していました。

母親から彼女の使っていた部屋の荷物を整理してほしいと連絡が入ったからだ。

久しぶりに帰って来たふるさとは、忍にとって居心地の良いものではなく、

何かとストレスを感じることが多い帰省となった(汗)

実家に着いた日の夜は学生時代の友人二人と外食をして昔話に花を咲かせわしましたが、

アラフィフになった友人二人もそれなりに人生の曲がり角を迎えているようでした(汗)

食事を終えて友人と別れた忍は、実家近くのスーパーに立ち寄った際に、

元夫の洋平と千秋の母親・冬子が一緒に買い物をしているところに出くわします(汗)

3人はとても気まずい雰囲気になり、洋平がたまりかねて逃げ出したところで、

冬子が忍に息子をとられた愚痴を言いだします(汗)

そんな冬子を忍は真正面から一括してその場を去ってゆくのです。

冬子の女としても母親としても忍に完敗しているところが垣間見れた一幕でした。

一方、千秋はその頃、ある人物と久しぶりの再会を果たしていました。


 

『シジュウカラ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しじゅうから』と検索してください♪

14巻の感想

いつまでも好きで忘れられない千秋と似た既婚男性と不倫した挙句に子供まで作ってしまった星宙。

しかもその子供が千秋の子供の頃とそっくりという悲劇である(汗)

こうなると星宙にとってますます千秋のことが忘れられないくなるという地獄が待っているはずです!

女性として星宙の気持ちは理解できないわけではないが、絶対に選択してはいけない道を進んでしまったのです。

もし…サイト主のまるしーが星宙の立場だったら耐えられない人生だと思う(汗)

「まずもって息子が不憫です。」

ただ…

それでも人は時に取り返しのつかない愚行を犯してしまうのです。

星宙も人生の大きな過ちを犯してしまったうちの一人だ。

なんせ今の彼女と生まれた息子には、未来で幸せな人生を送っている絵が全く想像できない。

星宙の息子とどこか遠くへ行こうとする絶望感がかなり切ない(汗)

あと…

これまた切ないのは洋平と冬子のどうしようもないクズカップルです。

ここまで自堕落で無責任な人生を送って来た二人が当然のように引き寄せ合ってしまう必然。

まさにお似合いのカップルですが、たぶんこの先も本当の意味でお互いが愛情で結ばれることはないはずだ。

二人が一緒にいる理由の大半は”妥協”でしかない。

妻に捨てられたクズ夫・洋平と、息子に捨てられた毒母の冬子。

まったく似た者同士のクズ人間。

誰からも必要とされていない人間同士が寂しい人生を慰め合って生きてゆくのは丁度いいのかもしれないが、

当の本人たちはなぜか根拠のないプライドだけは高いから、互いに傷つけあって関係が終わるような気がする。

しょせんそんなつまらない人間なのだろう。

「色んな意味でこのマンガは非常にリアルで容赦なく世の中の現実を突き付けてくる物語だ。」

だから読めば読むほど心の奥底がジンジンと痺れてしまう。

なにか人生の未来に光が差してきたかと思ったら、別のところから雨雲がやって来て、

せっかくできそうだった晴れ間を覆い隠してしまう(汗)

人生なんてそんなことの繰り返しばかりで、気づいたら歳を取っている。

それでも人は劇的なハッピーがやってこない日常を黙々と生き続けているのです。

一日でも笑顔が続く日が多くあればいいと願いながら・・・

相変わらず坂井先生の作品には身につまされるエピソードが多くて刺さってしまうな~(笑)

これぞまさに大人マンガだと思います♪

無料試し読み

今、紹介した

『シジュウカラ』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『シジュウカラ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト検索窓に『しじゅうから』と打ち込んで下さい♪

『シジュウカラ』の解説と感想はココで全部読めます♪