中国孕ませ工場のネタバレ!『人買いの檻』に見た屈辱の運命!

スポンサーリンク




策略によって見に覚えのない汚名を着せられた正義の領主。

領民から慕われた名家はその日から犯罪者一族となった・・・

いわれのない汚名を着せられた城主家族の運命とは一体…?

 

戦慄のヒューマンオムニバス!

『中国孕(はら)ませ工場』に収録されている

人買いの檻-リリアーヌとエディ-

架空の国で起こった裏切りの残酷ストーリー!

主人公の心温まる姉弟愛にグッとくる人生リベンジ物語です♪

ただ・・・

とても理不尽な物語だった(>_<)

人買いの檻の見どころ

この作品は、本作『中国孕ませ工場』2作目に収録されているストーリーで、

物語の舞台が架空の国で架空の時代という寓話(ぐうわ)的なお話になっています(^^)

 

王様が存在する国で起きたある領主の一家の転落人生が描かれたストーリーで、

敵対する同僚の裏切りで、今まで実直に任された領地を収めてきた領主一家が、

裏切り者の汚名を着せられ、家族全員が酷い目に合うという悲痛な内容です。

 

見どころとしては、父親の地位転落で、その煽(あお)りを受けた姉と弟の美しい姉弟愛かな^^;

 

どんな辛い状況に陥(おちい)っても家族を思い合う強い絆を忘れなかった姉。

そして汚名を着せられた家族の城主一家の名誉復活までが描かれた家族のたくましい闘争劇。

しかし・・・

最後はハッピーエンドで結末を迎えるも、なにか納得できないしこりができてしまうのはナゼ?

 

その理由は、女であるサイト主のまるしーだからなのか?


4作を紹介したネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

中国孕ませ工場のネタバレ!女の生き地獄を描いたオムニバス!

2017.12.19

本作が収録された『中国孕ませ工場』の立ち読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ちゅうごくはらませ』と検索して下さい♪

 

中国孕ませ工場のネタバレ

人買いの檻

とある国で”クレール”という小さな町を治めているジュペール家という城主一家が、ある者の策略により、その国の王様から反逆者として一族もろとも追放されてしまうことに・・・

 

領主だった父親は島流しの刑を受け、妻と二人の子供は領地を追われました。

領主のエリックジュペ―ルにはと年頃の娘・リリアーヌと、まだあどけない少年の息子・エディがいました。

 

母と二人の子供たちは、町を追放されたあと、父が島流しされた土地へ向かおうと旅立ちますが、

海を渡る途中、悪い”人買い集団”の男たちに拐われてしまうのです(>_<)

 

連れ去られた先で、弟のエディは奴隷のようなキツイ強制労働を強いられ、

姉のリリアーヌは美しい女性ゆえ、人買い集団の頭領(とうりょう)の慰みモノとして体を弄ばれる・・・

 

屈辱の日々

毎日、ケダモノのような人買いの頭領から陵辱され続ける屈辱の日々が続いていた。

哀れな自分の運命を悲観していたリリアーヌだったが、

なんとか飢えと強制労働に苦しむ弟・エディを助けるために頭領への忠誠を誓う。

 

そして、気丈にもリリアーヌはその見返りとして、エディに対する身の安全を保証させたのだ。

さらに、リリアーヌはベットで頭領のご機嫌をとり、エディに与えるための食料や衣服を調達していた。

 

エディーは他の奴隷たちとともに牢屋で監禁されていたが、

毎晩のように姉のリリアーヌから食料や、衣類などもらっていたので、なんとかココの厳しい強制労働に耐え抜けていたのだ。

そんな中、エディーは回りの奴隷たちから衝撃の事実を知らされることに・・・

 

頭領の”色”

「エディーの姉ちゃんは頭領の”色”だからな」

奴隷同士の会話で初めてエディは姉の現実を知らされたのだ。

まだ女性も知らない名家で育った十代の弟はショックを受けた。

 

「俺の姉ちゃんが悪いやつの愛人?」

リリアーヌが一番恐れていたことが現実のものとなってしまった(>_<)

その日から、リリアーヌが食べ物を持っていっても、エディーは汚いモノを見るような目で姉を見てこう言った。

「汚らわしい手で触るな」

「あなたはそれでもジュペール家の人間か」

ひとしきりエディーは姉を・リリアーヌを罵ったあと、二度と自分に物を持ってくるなと言い放ったのである。

 

自分の身を犠牲にしてまで救おうとした弟に罵られて絶望するリリアーヌ。

しかし・・・

一度、プライドも生活も地に落ちたリリアーヌは強かった。

いつか弟が自分のしたことの意味を理解してくれる日が来ることを信じて懸命に日々を生き抜く決心をしたのです。

 

後半の展開

姉とは決別したものの、もともと正義感が強くやさしい性格だったエディは、一緒に働く奴隷たちから慕われていた。

そして、厳しい強制労働が続く中、奴隷の仲間たちから今いる現場からの脱走方法を教えてもらうことに・・・

ただ・・・その方法は一か八かの危険な賭けだった。

しかし・・・

エディは一縷(いちる)の希を賭けて、地獄からの脱出を決行したのだ・・・

ここから物語はクライマックスへと突入します(^^)

果たしてエディは無事に現場から脱出できたのか?

姉・リリアーヌとの関係は?

そして、名家・ジュペール家の運命は?

ラストに衝撃の結末が待っています。

 

『中国孕ませ工場』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ちゅうごくはらませ』と検索してください♪

人買いの檻の感想

よく外国にある”寓話”の話ですね。

日本の戦国時代とかにも似たような話を聞いたことがあるお話だ(^^)

 

同僚が仕組んだワナにまんまとハメられて、家族もろとも奈落の底へ・・・みたいな^^;

 

人の人生なんて一寸先は闇ですから、自分の身は自分で守らないとしょうがないですね(>_<)

 

ただ・・・

この物語で一番不幸だったのは姉のリリアーヌだ(>_<)

ケダモノのような男に毎晩のように陵辱され続けたうえに、自分の身を差し出してまで守ったはずの弟には嫌われ、強制労働までしていた。

 

なのに最後には誰も恨むことなくハッピーエンド。

「なんて心清らかな女性」

ということで…

分かる!…分かるんだけど…まるしーにはなんか釈然としない気持ちがふつふつとこみ上げてくる(>_<)

 

このままこの物語を愛と感動の寓話として終わらせて良いものか?

 

正直、あのお姉ちゃんはこの先、恐ろしいまでのPTSDに悩ませるはずだ(-_-;)

拐われて、何度もレイプされて、強制労働にイジメ。

「なんであんな幸せな顔をして笑っていられるのか?」

本作は、ハッピーエンド感たっぷりの演出でラストページが描かれていますが、

領主だったオヤジはすでに死んでしまってるし、娘はボロボロにされてるし、

今さら裏切りの真相がわかったからといって結局、父親は無罪だった…とか有り得ない!

 

王様はきっちり責任取れよって感じです!

なので・・・

まるしーとしては、すごく腹わたが煮えくり返るようなストーリーでした(>_<)

ただ・・・

これだけ怒り心頭になるくらい夢中になったのも事実です・・・(^_^;)

無料試し読み

今、紹介した

『人買いの檻』が収録された

『中国孕ませ工場』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店なんですごく得で、

実際のところまるし―は、
かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『中国孕ませ工場』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ちゅうごくはらませ』と打ち込んで下さい♪

『中国孕ませ工場』の関連記事

中国孕ませ工場のネタバレ!女の生き地獄を描いたオムニバス!

2017.12.19

中国孕ませ工場のネタバレ!実話だからこその恐ろしい現実

2017.12.20

スポンサーリンク