美醜の大地【ネタバレ66話】それぞれの無きあと!

『美醜の大地』

66話の解説と感想です♪

今回の内容は切ないノスタルジーに満ち溢れたシーンの連続でした。

最後の時を迎えるまでのちょっとした黄昏な人々の今を切り取った光景。

敏恵・百子・サチ・スミ子・ヤエ子らの家族たちは、

大切な娘や孫を失ったことも知らずに今、何を思いどんな苦しみに耐えているのか・・・?

「そうです…復讐された女たちにも心配してくれている家族がいたんだよ…」


65話の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『美醜の大地』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索してください♪

 

美醜の大地【ネタバレ66話】それぞれの無きあと!

それぞれの無きあと…

ハナが弟の骨をかじって最後の復讐劇に挑もうしていたその一方で、

これまでにハナが復讐を終えたイジメッ子同級生たちの親族らが、

すでに今は亡き彼女たちの帰りを今か今かと待ち望んでその寂しさに耐えていました。

しかも…過去にハナから復讐された女性たちの中で唯一生存しているのは敏恵だけだ。

その他の百子やスミ子、サチやヤエ子はすべてこの世を去っているのです(汗)

ただ…

実に数奇な運命ですが、亡くなった4人の同級生たちは誰もハナに命を奪われたわけではなく、

百子とサチは敏恵が殺害し、ヤエ子は深見が自殺に追い込み、

スミ子はハナの幻影に錯乱した挙句に交通事故により死亡した。

実のところハナはこれまで誰の命を奪ってはいなかったのです。

その中で例外的に殺害を試みた敏恵は奇跡的に命を取り留めて、

今やハナへの復讐に燃えるモンスターとなった(汗)

そして今…亡くなった4人の女性たちの死を知らずに、それぞれの無きあと…彼女らの親族たちは、

心配で胸が張り裂けるような思いをしながら娘や孫が戻って来る日を待ちわびているのです。

その光景は、なんとも言えない切なくて身につまされる実に辛い光景でした。

揺るぎない信頼関係

この日、全ての準備を整えたハナは、ダイナマイトが大量に入ったボストンバックを肩から下げ、

決意した表情で自分の部屋から出てきました。

すると…廊下では最後まで復讐をサポートしてくれる深見が待っていた。

ハナは深見に気づいた瞬間、

「ごめんなさい…」

と…頭を垂れて彼に謝罪したのです(汗)

えっ⁉

それは先日、深見に対して自分はあなたとは違うと罵倒したことへの謝罪だった。

それは…

関係のない多くの人々を巻き込んで復讐を続けている自分に、

深見を批判する資格などないというハナの反省から出た言葉だった。

ここから初めてハナと深見が本当の意味でのパートナーとなる痺れるやり取りが交わされてゆくのです。

絢子と敏恵が、教祖と信者の関係ならば、ハナと深見も今やそれに近いものがある。

ただ…

先の二人と決定的に違う点は、ハナと深見には揺るぎない信頼関係が芽生えていることだ。

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

66話の感想

今回は過去にハナが復讐した面々の親族らが登場した切ないエピソードで、

大事な娘や孫の身を案じる家族の悲痛な思いは胸にグッとくるものがありました。

特に、百子の祖母とヤエ子の両親の様子には居たたまれない悲しみが滲み出ていて見るのが辛かった…(汗)

「しかも…彼らの娘や孫はすでにこの世を去っているのです。」

その事実を知った時の二組の家族の深い悲しみを想像すると切なくてやりきれない気持ちです。

全て百子やヤエ子が自分で招いた結末とはいえ、

さすがにハナの復讐とは何も関係ない家族たちの苦しみには深く同情してしまいます。

だからと言って、百子やヤエ子らの何倍も理不尽な迫害を受けてきたハナを責める気持ちにもなれない。

法律に照らせばハナのしていることは完全に犯罪です。

しかし…

それを言うならばハナが学生時代にされてきたことも立派な犯罪なのです。

ハナに復讐された女性たちはみな加害者であり被害者なのです。

確かにハナも被害者であり加害者だ。

でも…その順番はとても重要なことだと思う。

「最初に加害者ありきで被害者になったのか?」

それとも被害者の立場から加害者になったのか?

敏恵たちは最初に加害者の立場でその後、被害者になった者たちです。

犯罪行為としての名称は同じであっても、被害者から加害者になったハナとは大きく意味が異なる。

ただ…裁判になると犯した罪よって刑罰が科せられてしまいます。

どこまで情状酌量がされたとしても罪は罪。

「決して無罪になることはないでしょう。」

人の世は時に理不尽で非情です。

今回、百子やヤエ子の親族たちが悲しむ姿を見て少しだけハナの復讐がなければ…

と…思ってしまったサイト主のまるしーですが、

そんな感情がまさにハナにとっては他人の非情な意見なのだろう。

だって…

まるしーは理不尽な理由でイジメられた末に家族まで殺された人間ではないのだから・・・

「しょせんは他人事なのだ。」

だからやっぱり世の中は非常だ。

さて…

いよいよ本当の最終決戦の時が刻々と近づいています。

 

>>>『美醜の大地』67話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

『美醜の大地』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』の解説と感想はコチラで全部読めます♪