宝石の娘と異能の王子【ネタバレ6話】収穫祭は炎に包まれる大惨事!

著者:村上私/万衣花

『宝石の娘と異能の王子

6話の解説と感想です♪

収穫祭で大火災が発生することを予見したアンナ。

そのことが第三王子のレオによってエヴァンに伝えられました。

エヴァンはすぐにアンナが宝石の力によって未来を予見したのだと確信して、

国王陛下である父に伝えようとするのだが、謹慎中の身でまったく身動きが出来ない(汗)

そんな中、不幸な出来事が予想された収穫祭が始まってしまいました。

果たして…

アンナの予見した不幸な出来事は現実のものとなってしまうのか?

「とにかくフィオナのヒールっぷりが凄くて、これではすぐに化けの皮が剝がれそうだ。」


5話の解説と感想はコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『宝石の娘と異能の王子』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ほうせきのむすめ』と検索してください♪

 

宝石の娘と異能の王子【ネタバレ6話】収穫祭は炎に包まれる大惨事!

意外な国王の胸の内

アンナが収穫祭で大火災が発生する可能性があることを三男のレオに伝えていた頃、

国王陛下は騎士団の団長・ジャック・アーロンと軍議の真っ最中でした。

会話のなかで国王はアーロン対し、長男のエヴァンは真の王として相応しい器だと言っていました。

えっ!?…そうだったの?

これは実に意外な国王の胸の内でした。

エヴァンを嫌ってなかったんだ。

ただ…

宝石の娘であった王妃を亡くした今、国王は国の重要な”道しるべ”を失ってなんの決断もできないままなのです(汗)

そんな中、投獄されているアンナに接触したレオは、エヴァンに彼女と会話した内容を全て報告します。

もちろん翌日に行われる収穫祭で大火事が発生する予見のことも伝えました。

どうやらレオはほんの少しアンナと話しただけで、彼女の優し人柄に好感触を持ったようです♪

レオからアンナの予見を知らされたエヴァンは、

慌てて国王に危険な収穫祭を中止にするよう掛け合おうとしますが、

警備の者たちに止められて国王との面会すら叶わなかったのです(汗)

収穫祭は炎に包まれる大惨事!

国王との面会を止められたエヴァンは、それならばと、宝石の娘とされているフィオナに、

収穫祭のことを予見するよう見張りの者を通じて伝えさせるのですが、

もちろんニセ者のフィオナにそんな力も国に貢献する気持ちもまった無しだ(汗)

それだけではない。

こともあろうに自分たちもその収穫祭を楽しもうと、当日は母親やジルと連れ立って豪華な馬車に乗り込み、

騎士団長・アーロンが制止するのも聞かず、

大火災が発生する恐れのある収穫祭へのこのこと出かけてしまうのです(汗)

アーロンは収穫祭の前日にレオからアンナの予見をそれとなく聞かされていたため、

余計にジルが収穫祭へ行くことを止めようとしたのですが、バカな第二王子はまったく聞く耳を持たず、

しかたなく騎士団長・アーロン自らが数人の護衛を連れてフィオナらのお供することになりました。

その結果…

アンナの予見通りに収穫祭は炎に包まれる大惨事となったわけだ(汗)

しかも…

その時のフィオナたちの行動がとにかく酷くて・・・

 

『宝石の娘と異能の王子』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ほうせきのむすめ』と検索してください♪

6話の感想

国王陛下がエヴァンのことを真の王として相応しい人物だと思っていただなんて、

国家を導いてゆくほどの能力は持っていなくとも、ちゃんと人を見る目は持っていたようですね。

ただ…

この父親が無能なゆえに今はその王として相応しい大事な後継者の将来を潰しかけているのです。

それもこれも全て亡くなった王妃の予見だよりな国政を行ってきたからだ(汗)

自身で考えて決断してこなかったツケが今の混乱するレミリア王国に回っているのです。

しまもこんな一大事な時に国王は一番重要な人物を自ら謹慎処分にしてしまったわけです。

「やることなすことが裏目に出る国王陛下…」

なんたって今回の収穫祭で起きた大惨事は国政においても大打撃です!

すぐにでも手を打って早急な復興活動と国民生活のサポートをしなければなりません。

とにかく事ここに至っては戦争なんかに人員を割いている場合ではないのです。

そして…

まず、国王がすべきことは、今回の一件でフィオナを宝石の娘だと認めないことが先決です。

「彼女らが大惨事に遭遇した際に取った行動は愚の骨頂でした!」

大きな火災で逃げ惑う国民たちを足蹴にして自分たちだけ被害から免れようとしたのです。

これは確実に宝石の娘がとる行動ではない!

そして国民たちはそのフィオナらの悪辣な行動を全て目に焼き付けているし、

彼女らから直接的な被害にも遭っているのです(汗)

「国王にはどうか適正な判断を下して欲しい。」

投獄下に置かれていても、なお国の未来を心配し、エヴァンの身を案じるアンナの優しい心根に気づいて欲しい。

たぶん難しいだろうけど…。

一方で、

今回の一件でエヴァンとアンナにとって良かったのは、

三男のレオと騎士団長アーロンが二人に敵意を抱いていないことが分かった事です。

特にレオはアンナが天使のような人柄だと言う事に気づいたようです。

そしてその印象をアーロンにも伝えている。

「これは大きな進歩だ♪」

結果的に収穫祭での大惨事を防ぐことはできなかったものの、

かえってそのことがアンナの能力を証明した形になったと思うので、

レオンとアーロンが国王にその事を進言さえしてくれれば、アンナとエヴァンへの処分は不問にできるはずだ。

まぁ~今回の愚かすぎる行動で早々にフィオナの化けの皮が剥がれそうですが、

あの母親が今度はどう出てくるかが問題ですね(汗)

まだまだ予断を許さない状況であることは間違いない。

「頑張れ…エヴァン!」

 

>>>『宝石の娘と異能の王子』7話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『宝石の娘と異能の王子』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『宝石の娘と異能の王子』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ほうせきのむすめ』と打ち込んで下さい♪

なお、

無料試し読みのことや『まんが王国』について詳しい説明が知りたい方はこちらのページでご案内しております♪

↓↓↓

『宝石の娘と異能の王子』の解説と感想はコチラで全部読めます♪